なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

ウルトラマラソン用ソックス R×L「WILD PAPER 5」で走ってみた

time 2019/11/04

早いもので今年もあと2か月弱ですね。
みなさんこんにちは、ずっきーです。

今日は再びランニングソックスのお話です。
前回R×LのメリノウールTYPE-MSをご紹介いたしました。

R×LのソックスはSUNADAもそうですが、なかなか手が込んで高機能なものが多いのですが、また変わった1品を試してみましたのでご報告いたします。

その名は「WILD PAPER 5」
恒例の5本足ソックスです。



超立体5本指製造はメリノウールやSUNADAと変わりません。
しかしこのソックスには珍しい特徴があります。

なんとこのソックス、ナイロン糸と紙糸で作られています。

ナイロン糸はともかく紙糸とは…


このソックスの売りは耐久性でもグリップ力でもなく…
「調湿」です!

どういうことかというと、ワイルドペーパーは通気性がよく、さらに水に濡れても不快感がないとのことなんです。
これは信じられませんが、もし本当なら本当に助かります。

なにしろ私、夏のウルトラではかぶり水をしまくって、いつもシューズの中がグチャグチャなんです。
不快感ありまくりです!

というわけでさっそく試してみましょう。
まず履きますが…



まず触った感じが…
なんというか…麻みたいな感じ…でしょうか?

硬めの触感です。
なんか布っぽくありません。

そしてなんとなく冷感があります。
薄くて軽く、通気性もいいです。

暑いときはこれが助かりますね。

で、ここからが本番です。
足首から水を入れてみましょう~

ジャバジャバとかけてみますが…

おお!
まず水をよく弾く!

全然濡れません。
これは凄いです。

仕方ないのでもうシューズの中に直接水をぶっかけます。
さすがにこれは浸透しました。

しかし、なんというか…
もちろん濡れているのですが。

グチャグチャしないんですよね。
着地して踏み込んだときにグチョっとしないんです。

単にソックスが冷えた感じになります。
本当に走りやすいんです。

たぶんこれならマメもできにくいと思います。

冬はともかく夏にこれはホントに助かります。
水をかけるのに本当に気を遣うのですよ。
かといってかけずに走り切れるほど強いランナーではないので。

このソックスならエイドで適当にバシャっとかけてすぐに走れます。
かなりのタイム短縮になると思います。

履いたことがない方は是非一度履いてみてはいかがでしょう。
生憎この先しばらくかぶり水をするような季節ではありませんが(笑)


down

コメントする




ウルトラマラソンの走り方

マラソンと父親の育児

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー