なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

東尋坊愛のマラニック完走記2014 ~まだ死にませんよ!!!~

time 2014/05/20

東尋坊愛のマラニック103キロに参加してきました。
皆さんも福井県の東尋坊って聞いたことありますよね。

※東尋坊とは…怪力で暴れん坊の僧である。手に余った住民や仲間の僧達が、酒に酔わせ断崖絶壁から突き落とした…らしい
富士の樹海に次ぐ、そんな自殺の名所です。

左ふくらはぎの肉離れの状態もあと一息の状態。なんとか快走できると良いのですが。
今回は前日に鳥取県から下道でのんびり9時間かけて福井県まで。

三国観光ホテルで前日受付です。
その後、東尋坊の近くの駐車場で仮眠…いつもこんなことしてるな(笑)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

車中泊というのはなかなか寝付けないものです。
やっと寝たところ…

コンコン…

…無視

コンコン…

…無視

コンコン…

…無視

コンコン…

ん?

ライトで照らされる…
「こんばんは~」
「はいはい、こんばんは」
なんやねん。

「あの、福井県警のものですが」
おっ!((((;゚Д゚)))))))
「自殺じゃないですよ」
こういうのはいきなり言わねば!
「あ、はい。何をされておられるんですか?」
「明日のマラソンが5時スタートなので仮眠してるんです」
「あ~!マラソンがあるんですか?なるほど」
「そうなんです」
「いや、そうでしたか。すみません。なにしろここは色々ある場所なので…。念のため確認させていただきました。すみません、お休みなさい」

まだ死にませんよ…でも本当に亡くなる人が多いのか…((((;´・ω・`)))
もう寝れないじゃないか!((´・ω・`;))

いつもよりさらに早めにスタート会場に行く。
人が死ぬ風景には見えません。(^ω^ ≡ ^ω^)
みなさん明るすぎます!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
1900665_395549277251138_4618885086092466819_o.jpg

AKBのなんとか恋するフォーチュンクッキーを踊り準備体操をするのです。
10011950_395549373917795_7478086077425096607_o.jpg

風船を空に飛ばし「愛してるよ~」と叫んで風船を飛ばしスタートするのです!
侮れぬ…。エコな風船かしら???
10333629_395549233917809_6320062039621320743_o.jpg

今日は後半潰れてもいいので前の方から速めのスピードでスタート。コースは中間点(51km)の平泉寺前後以外はほぼ平坦。
暑かったけれど、のどかな良いコースでそこそこ走れました。
途中、丸岡城とか観光名所も通ります。城好きなので何度も行ったことがありますけど。
九頭竜川沿いは本当にのどか!

でも最後の3キロは要りません。辛すぎます。
98キロ地点で残り2キロと5キロでは精神的な苦しさが段違いです!

前半5時間8分、21位。
ゴールは11時間23、4分くらい?20位以内らしいよ。
10321802_395549480584451_3052568781994871548_o.jpg

凄いぞ。完走証が後日郵送なのではっきりわかりませんが。
ゴール後に銀紙みたいを体に巻かれ、バラを渡されましたが…
はっきりいって私にバラは似合いません(´∀`)
10359094_395549440584455_4502718290837438194_o.jpg

この巻き巻きにはどんな意味があるんだろうか?

走りの内容的には富士五湖や萩より随分復活していると思われます。
ただやっぱり70kmくらいから左ふくらはぎが気になり始め、気をつけて走りました。
肉離れって本当に鬱陶しいですね~。
東京柴又もまだ自己ベストは難しいな。

エイドのボランティアさんがノリノリで面白いです。
前半のエイドを片付けたら後半のエイドに移られてるようですが。
前半で「いくらでも食べます(´∀`)」「おかわりいいんですか(´∀`)」とか連発してたら、後半のエイドでは「あんた岡山の人だったよな~、2つ置いとくから食べなよ」とか言われる事態に。
ここで「3つはダメですか?」とか聞いてはいけません。
メニューもグルメなもの多し。さすがマラニック。

個人的には北オホーツク、隠岐の島、秋田内陸に次ぐお気に入りになりました(๑≧౪≦)
来年野辺山と思ってたけどまたこっちに出ようかな。


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー