なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

長崎橘湾岸スーパーマラニック完走記2013 ~サブ10ランナーの苦悩~

time 2013/10/14

橘湾岸スーパーマラニックペニンシュラ100キロ部門(実質101.7km)に出て来ました~
ちなみに273kmという恐ろしい部門もありますが私には縁はないでしょう♪

岡山からJRの「秋の乗り放題パス」で13時間掛けて長崎県諫早駅へ。5時過ぎの始発で出発して、既に18時過ぎです。
そこから島鉄バスで1時間掛けて小浜温泉に到着!
疲れた。

この大会は走力によってスタート時間が違い、22時、23時、0時、1時の4つ。
事務局が各選手のタイムを調べているようで、サブ10ランナーたる私(*^^)vは1時スタートにされてました。
厳しいコースらしいので制限時間が厳しくなるのはつらいが、サブ10ランナーとして扱われるのは嬉しい。
1398599_308162829323117_915319296_o.jpg

公民館で仮眠していると、22時から順にスタート!
各グループが続々と闇に消えていきます。みんな5月の萩往還のピカピカライト着けてました。私もですが…
同じ人が集まるんだね。実際知人ランナーにお会いしましたよ。

そして1時組もスタートです。
1399371_308163212656412_1130773431_o.jpg

さて、スタートしてしばらくは平坦な道、なのは良いですが、周りのランナーがペース速すぎです!
1時スタートは40人くらいだったと思うのですが、多分後ろに10人いなかったと思います。
マラソンと違い誘導員もいない中、真っ暗闇を進む、寒い。うーん、今回も絶不調ですね!この一カ月毎回ですが。
一応目標14時間です。

第一チェックポイントは無事終了したものの、第二チェックポイント(原城跡)への曲がり道が分からん(-“-)。
周りをあてにしてたのに、誰もいないからね。
ウロウロしながらやっと見つける。天草四郎さまの碑を拝んで終了。

国道に戻りひたすら進み、50km地点6時間半くらい(-_-)zzz。その間に夜が明ける。

島原城エイドを目指すが道がようわからず、こんなときに限って前に誰もいない。
左折するべきところを見逃し行き過ぎてまた迷う\(^o^)/
なんとか戻って島原城エイドに到着~。

ヘッドライトとかいらんものを置いていく。
夜明け後初のエイドなのでホッとします。
みんな座り込んでいますね。

島原城の北側の武家屋敷通り。
こんな雰囲気好きなんですよね!

そこから登り2連発です。眉山ロードを500m上り下って、次は雲仙温泉まで750m上る!どこも半端な坂ではありません…死にそうです。

ちなみに歩かずに走り切ったよ。雲仙温泉の地獄遊歩道ルートは面白かった(*^_^*)

走行禁止で歩かなければいけないのですが、そもそもここまでで消耗しきってて走りたくないのでちょうどイイです。
チェックポイントもちゃんとありましたよ~

温泉抜けた矢印の先は…なんと未舗装路。

トレイルもあるとは…本当にこっちで合ってるのか疑いつつ進む。
合ってたようですが、事前にちゃんと道くらい確認しとけばよかったぜ。
ここから下り基調で最後のチェックポイントを過ぎ残り5kmの看板がありました。
今回あまりタイムを気にしてなくて50kmから時計をみてなかったんですがふと見ると14時30分。
このままだとキロ6分でも14時間切れないね(^o^)

突如焦りだしダッシュします。
行き当たりばったりですが仕方ない。毎週毎週走りまくってて疲れてるのですよ。
しかししかし残り4.5kmで多分傾斜12%位の坂(適当な主観)が出現!
ここをどうする?…ゆっくり行って後の下りで取り戻すか…
ただ、この上りがどの位続くのか見当が付かないので突撃することに決定。
ばてたらそれはそれで仕方ありません。
最強市民ランナーの川内選手の走りを見習い死ぬ気で走る!
そのうち何故か手足が痺れだすが無視して全力疾走。
残り2kmの看板が見当たらずに焦るが、道は間違ってなかったらしく無事ゴール(^◇^)
13時間54分だったので、最後の5kmは24分程で走ったようです。
10kmベストが47分の人間が96km走った後にこのペースは辛すぎです!

この大会は夜中スタートだし、道は迷うし、前半エイドが少ないしで大変ですが、かなり面白かったですよん(●^o^●)
少ない人数でランナーをサポートしてくださったスタッフさんにも感謝感謝です。

午前1時スタートなので14時間掛ってもまだ午後3時。
楽々帰途についたのでした。

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー