なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

トップバリュ「スピードショット」でウルトラマラソンを走ってみた

time 2018/09/27

トップバリュ「スピードショット」 ~安い、軽い、普通の味の三拍子!!!~

みなさんおはようございます。

ここ最近もネタ探しに必死です。
私のしょーもない練習日記をここで述べても人類の役に立ちそうにありませんしね…

うーむ。
では何かネタは無いか?

おお、では補給について人体実験してみましょう!
みなさんもウルトラマラソンを走るとき悩んだことはないですか?

やれジェルは何がいいだとか、アミノ酸を走っている途中で摂った方がいいだとか。
炎熱タブレットが~、カリウムが~、マグネシウムが~とかです。

色々な栄養素が存在し、それぞれきっと効能が違うのでしょうけど、まあ一番大事なのはカロリーですよね!
カロリーと言えばエナジージェルです。
うむ、強引に持ってきましたね!

ジェルに求めるものは、まず…

①飲みやすさ 誰でもまずいものは飲みたくありませんよね。
まあ、いくらエネルギーの補給がメインだからと言って、明らかにまずいジェルはないと思いますけど。
味が濃すぎたり、ベトベトで飲みにくかったりということはあります。
爽やかでスッと飲めるものが良いですね。

②値段 できれば安い方が良いです。当然です!
しかし極端に高いものでなければそれほど気にならないかもしれません。
マラソン自体が既に随分高価な遊びなので。

③重量 軽い方が良いですよね!
しかし例えウルトラマラソンと言えども大抵中間点には荷物預かりが存在し、しかも一つが何百グラムも無いんだから、何個か持っても重くて走りにくいなどということはないと思います。
マラソン用のものであれば気にしなくてもいいかもしれません。

そしてここから本題です。
最近スポーツオーソリティに行ってある新しいジェルを見つけました。
まあずっと前から発売してたかもしれませんが、そんなことは気にすんな。

その名も…
トップバリュ「スピードショット」

名前からして安そうですね!

そしてそう、安いのです。
1個170円。
10個なら1490円、さらにお得!

そして軽い!
41gで120kcal。
1gあたりのカロリーも高いです。

これは経済的にも、物理的にもとても効率的なジェルですね!

という訳で、スピードショットを使用して100キロ走ってみることにしました。
実験内容は簡単です。
10キロに1本、スピードショットを摂って無事100キロ走り切れるか?
それだけです。
つまり100キロで9本ですね。
別に何の支障も無ければ安くて経済的なジェルとして愛用していけるでしょう。

ちなみに栄養成分的には
エネルギー 120kcal
クエン酸 1100mg
糖質 30g
食塩相当量 0.6g

といたってシンプルです。
「素早くチャージ」と書いてありますが、クエン酸を含むので確かにエネルギー効率は良いかもしれません。
(クエン酸は乳酸をエネルギー化しやすくするらしいです)

さて、早くも実験結果です!
2018年9月16日の安芸太田しわいマラソンを「スピードショット」だけで走ってきました。
(もちろん水分はスポドリや水で摂りましたよ。)
私の脚が遅いのは仕方ありませんが、なんの問題もなく最後まで走り切れました。

贅沢言ってはいけませんが、ちょっとベタベタ系のジェルで飲みやすくはなかったですね。
特に終盤は辛い。同じ重さとカロリーのパワーバーのパワージェルに何となく似てます。
あちらよりは安いけど。
味はレモン味です。それ以上言いようはありません。
だってそう書いてあるしね!
まあ経済的に100キロ走れるんだからなかなか良いお買い物だったのではないかと思います。

ただ気にする人は気にする遺伝子組換えとうもろこしを含んでいるかも…。
遺伝子組換え商品って造る方は問題ないって言うし、天然派は危険だって言いますしね。
どうなんでしょう?
ここはそれを議論する場ではないので、このあたりでさようなら~


down

コメントする




ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

海外ウルトラマラソン

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー