なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

レーシングソックスを考察してみる ~タビオ5本指ソックス編~

time 2019/03/05

みなさんこんにちは。
いよいよ佳境に入ってまいりました(え?)。
レーシングソックスの研究です。

早速ですが、今回はタビオの「レーシングラン5本指ソックス」です!

そんなもん使ってるわ!

いまさら何言ってんの?
というあなた、ごめんなさい。

そうですよね!
何しろ市民ランナー支持率ナンバー1のソックスですもんね。

しかし、まあ良く知らない人もいるかもしれませんので一応考察してみましょう。

まず特長その① 5本指です。

当たり前です。
商品名どおりです!
5本指にすることで指と指が当たらずマメができにくい。
と、いうか私は指同士がひっついて窮屈なのが気持ち悪いのでマメ云々でなくて5本指が良いですね。
そして、5本指はやはり蒸れにくいですね。

その②
足のアーチを押し上げる。
履いてみると分かりますが、自然と土ふまずの部分を押し上げる構造になっています。

まあつまり、長距離を走っていても土ふまずが落ちにくく結果疲れにくいのです。

私はウルトラマラソンを走るときなどは必ず足裏にテーピングをして土ふまずをサポートするのですが、30キロや40キロ程度の距離ではいちいち面倒くさい。
そんなときはこのタビオのソックスは便利です。っていうか走るときは大体履いてるけどね!

その③
吸水性が高く速乾性がある。
これ、結構大事です。
私はウルトラを走っていると後半よくエイドで氷水を脚にぶっかけるのですが、誤って靴の中に水が入ってしまいます。しかも大量に…
最初は当然グチョグチョになってしまいますが、30分も(おい)走ればあら不思議…
きれいさっぱり乾いてしまいます。臭くなるけどね。

もちろんこのような愚行をしなければ、そもそもがソックスの中が汗だくになるとかもありません。

何よりのメリットは、このソックスが人気が高く値段もお手頃(¥1,728)のためかマラソン会場でよく売られており、入手しやすいことですね。
私も初めての購入は京丹後ウルトラマラソンの受付会場ブースでした。

あとカラーがたくさんあるのも楽しいじゃないですか!
ソックスだからあまり見えないけどね…

デメリットといえば耐久性がイメージよりも高くないことですね。

なんか丈夫な見た目ですが、実際100キロを走ると(特に雨の日)は指先に穴があいてしまいます。私の指が長いのもあると思いますが…

まあ、ただフルやハーフで使用する分には何の問題もないでしょう!

良いソックスだと思います。



down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

ジェル・補給・他アイテム

参加大会

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー