なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

安芸太田しわいマラソン完走記2014 ~しわい、481~

time 2014/09/19

広島の安芸太田しわいマラソン100kmに出てきました。

個人的に100キロ以上の大会出場20回目。
しかしフルと違って何回目とかいちいち数えるのが面倒くさい。
例えば、ウルトラマラソン何回目とか、100キロマラソン何回目とか、100キロ以上のマラソン何回目とかね。
ちなみに100キロマラソンに限定すると17回目です。

この大会は今まで88キロで開催されていましたが、今年から100キロコースを新設!
参加条件は過去のこの大会88キロで10時間を切った経験があること。
それなりに厳しいです。
で、私は切ったことがありません、と、いうか出たことがありません。

しかし、そこそこマイナーなこの大会に対して100キロの定員は100名。
そんなに88キロサブ10のランナーが集まるとは思えません。
という訳で参加資格その②は自己推薦で100キロを完走できるンナーであると思われるもの、だそうです。

早速メールで自己推薦文を送ります。
ウルトラマラソンの完走数はかなりのものですし、タイムも一応100キロサブ10です。
しばしして返事が来ます。
安芸太田しわいマラソン100キロの部、無事出場資格をゲットだぜ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

しわいマラソンは当日受付があるので、当然前日まで仕事をして夜中に車で岡山から安芸太田町まで移動。
スタート地点の温井ダムに到着、車内で仮眠します。
そして4時、受付開始。眠いですぜ。
人数は100キロ、88キロ合わせて500人もいないくらいでしょうか。小規模ですね。

さて、スタート!
の前に黙祷、少し前に広島市で土砂崩れがあり、亡くなった方がおられます。
岡山市は何もなかったけど。

さてスタート。
温井ダムの東側を北上します。
そしてここでこのコース最大の難所がやってきた。
そうです。まだ1キロですが。
凄い角度の上り坂。死ねるぜ!

その難所を乗り越えてしまえばあとは大したことはありません。
20キロ付近は砂利道のトレイルでした。
45キロの内黒峠までは上り、下りを繰り返し少しずつ上っていきます。

途中、寒がりの私は被り水をしましたが、風が冷たくて超気持ちいい。
被り水を涼しい時点でするのもおススメです。

45から50キロまでは下り。
50キロの三段峡エイドではドロップバッグがあります。

そこからさらに下りますが、下りきった平地でキロ5分切って爽快に飛ばしていたら脚が終わりました。
直後の上り坂で歩き始め、ジ・エンド!!!
サブ10の夢もあっさり敗れたのでした。

その後はエイドでコミュニケーションを充実させる。
要するにダラダラ止まって食べていたのですが

80キロ地点で88キロの部と一旦さようなら。
6キロ上って帰ってきます。
ギリギリ走れましたが暑過ぎて辛い。かえりは木陰でしたが。
途中、アクエリアスのジェルパックを凍らせたのを沿道でもらったので、帽子の下に入れておきました。

スタート地点の温井ダムに帰ってきますが…
98キロ過ぎでついに現れたしわい階段!!!
10541443_450211951784870_7918759718001377547_o.jpg

481(しわい)段の階段を上ってゴールに向かいます。
これが辛いと評判ですが、あまり辛くは感じませんでした。
どうせ走れないので、坂だろうが階段だろうが関係ありません。
階段なら手摺を持てるので結構楽です。スピードは出ませんが。
途中99キロの表示看板があるのが新鮮です(笑)

ヨタヨタ走ってゴール。
10時間42分で32位でした。このタイムで100人中32位って結構レベル高いね!
途中順位はCP毎に56、52、42、38、34位なので大失速した訳ではなさそうですが…

終わっての総評…きついのはラストの階段ではなく1km~7kmまでの上り坂です。序盤にこんなに登らせるとは(´・ω・`)

再来週の村岡100kmがもっとキツイらしいですが…どうなることやら?


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー