なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

東京・柴又100K完走記2014 ~恐るべしっ!!!日陰なしっ!!!~

time 2014/06/03

6月1日。東京・柴又100kに出てきました。
平坦でとても走りやすいとの話。確かに高低図はほぼ真っ平ら。
坂のかけらもありません。

しかし百聞は一見に如かず。壮絶なサバイバルレースとなりました。
前日から続く猛暑日、亡くなる方もいたこんな環境で100km走るということがいかに恐ろしいことか…
前日というのはつまり5月31日。5月に熱中症で亡くなるなんてことがあるとは…((((;゚Д゚)))))))

5月31日朝、夜行バスで東京に到着。
せっかくなので柴又に行ってみる。ちなみに前日受付はありません。
10273331_402271809912218_5643127242332631583_o.jpg

10403950_402271859912213_5859672504003285469_o.jpg

おお!大会もやる気満々だな。
しかし…暑い。まだ9時とかですよ。これは明日のマラソン、まずいんじゃないか???

寅さん資料館に寄り、その後両国で大江戸博物館に寄ってみる。
やっぱ東京は博物館も充実しとるけ~な。
かなり面白かった。マラソンは走ってないけどもう満足です!

その後、新宿のカプセルホテルで泊まります。
東京は宿泊代が高過ぎる。カプセルで1泊4000円とはねえ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

さて当日、ゼッケンも事前送付で当日受付無し、7時スタートと、ウルトラマラソンにしては夢のようにゆっくりした大会です。
準備して5時半に新宿のホテルを出ても十分間に合います。
会場では既に人がウジャウジャ。
なんで河原を走る100キロマラソンに2万円も出してこんなに出たがるのか思考が理解できません。
おまえもだろ?と言われるかもしれませんが、そもそも私の専門は100キロマラソンですからそのことについてはとやかく言われる筋合いは無いのです(笑)

ウロウロしてたらエイドの食べ物が少ないという話を耳にし、急遽手持ち、中間点行きに食料を用意。
その後荷物を預けてブロックごとにスタートです。私は2番目のBブロック。
10428350_402271856578880_4086983347266424927_o.jpg

それにしても暑い。この大会は朝ゆっくり参加できるというのが売りですが、朝早く涼しい5時スタートの方が良いと思いました。

不安の中スタート。まともに走れたのは最初の20kmだけです。とにかく暑い。それに尽きる。
10298818_402271593245573_7541323974354045788_n.jpg

スタート地点は34℃まで上がったそうです。
ちなみに京丹後や奥武蔵も暑いと言われますがそんなレベルではありません。
あちらは標高が高かったり日陰があったりします。
こちらは超低地で道端は日陰なんぞ1%もございません。
なんとこの日、空には雲が一粒もありませんでした。

補給、かぶり水、ペースダウンとピンチになる二歩手前で常に対応。
被り水が最初に出てきたのが34キロくらい…
既に10時です。暑過ぎます。イッツトゥーホット!
当初サブ10と言っていたのをすっかり忘れ慎重に進む。
もし覚えていてもどうしようもないでしょうがね。
55k中間点5時間15分でまずまず。

後半も慎重に進むものの午後2時~3時前後は地獄の様相。地獄絵図!
風ははっきり言って熱風です!
熱風が吹き荒れる中走ってる人は自分以外殆どいない。

危険なのでエイドでは止まらず、高架下の日陰などで座り込んで休む。
蜃気楼が見えそうでした。

午後5時にはさすがに気温が少し下がったかな?
とか感じましたが、だから早く走れる訳でもありません…
そしてなんとかゴール。11時間43分で完走595人中104位。

今回は以前東京マラソン試走会で知り合ったお弟子さんが出ていたのでいつもより更に張り切ってました。
部長(職場の陸上部)と言われたり師匠と呼ばれるとその気になってしまうのであります。

1年前のこの週は北海道の利尻島や礼文島いってたんですよね。寒かった。
たしか8℃とかじゃなかったかな?
次回は隠岐の島50キロです。
私のランニング人生も、とうとう3年目に突入です…(´∀`)

あ、柴又。雨が降ったら走りやすいんじゃないですかね。゚(゚^∀^゚)σ。゚


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

ジェル・補給・他アイテム

参加大会

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー