なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

瀬戸内国際芸術祭を走ってみよう⑤「宇野港編」

time 2019/08/21

みなさんこんにちは。
台風去って猛暑が少し落ち着きましたかね!
岡山のずっきーです。

さて、今回は瀬戸芸第5段。
宇野港編です。
宇野港は岡山市から南に隣接する玉野市にある港で、ここから直島や豊島、高松港へと船が出ています。
もちろん宇野港にもアートがあるのですが、正直数も少ないしそれぞれの場所も近いのでここはひとつ岡山駅から走っていくことにしました。

その距離なんと25キロ!
往復で50キロ走にちょうどイイですね。

といってもこの日もまあまあ気温が上がりました。
キロ5分など維持できる訳もなく、死にかけながら2Lほど水分を摂ってやっとJR宇野駅に到着。

駅の外観もアート風に変えられていますね。



そして内部…



初めて入りましたが左手には売店もあります。

駅からも見えるのですが、宇野港の歴史の写真が色んな場所に飾られています。











以前は不気味な絵が飾られていたらしいのですがイメージ一新。

港の方まで走っていくと…
大きなスクリューがありました。



これもアート作品らしいですよ。

そして宇野港と言えばこれ。
ごみで作ったレインボーチヌです。有名(?)です。
チヌとはクロダイのことです。



ちなみにレインボーコチヌもいます。



コチヌは口から入れる滑り台になっています。

駅の方に戻ると大広場に…





棒のアートが並んでおりました。

そのすぐそばにレインボーイノシシがいました。



鼻の中までアートです。



その隣には碇のアートが。



フェリー乗り場の向かいには放置自転車を溶接してアートにしたものがありました。



海沿いを歩くとやがて昔のフェリー乗り場跡に灯るLEDが見えました。
暗くないのであまり良く分かりませんが、夜には白色に光るそうです。



そこから西に向かい市街地の中へ。
玉野市役所側の玉野中央公園には金属の葉っぱみたいのがありました。
なるほど(謎)。




以上です!
作品が少ないな。

さあここから岡山駅に戻りましょう…
25キロか~
面倒くさい…

かくして汗を掻き掻き、拭き拭き25キロ走ったずっきーでした。

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー