なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

パワーバー「パワージェル(PowerGel)」は携帯に便利すぎ

time 2018/11/07

邪魔にならないパワージェル、トレイルランニング向き?

ランニング中に持つもの、装備するものはできるだけ軽い方がいいですよね。

ランニングシューズ然り! 機能が全く同じなら軽い方が良いに決まっています。
まあ、私の場合はあまり重い軽いは感じないのですが…
しかし、感じなくても重いのと軽いのがあったら軽い方を選びます。

と言う訳で、補給用のジェルも然り 軽いものが、邪魔にならなくて良いです。

と、そこでパワーバーの「パワージェル」登場!



なんと120kcalで41gです!

大きさも非常にコンパクト!
重ねてもっても邪魔になりません。

肝心の味ですが…
レモンライム、バナナ、グリーンアップル(また青リンゴ?)、トロピカルフルーツ、梅となかなかの個性派です。
どうしてどのメーカーでも赤リンゴは選ばれないのであろうか?

成分的には共通で…
エネルギー 120kcal
炭水化物 30g
ナトリウム 200mg

と、とてもシンプルですね。
これにプラスで
グリーンアップル味はカフェインが25mg
梅味はクエン酸が410mg含まれています。

ちなみに炭水化物はブドウ糖と果糖を2:1の割合で配合しています。
ブドウ糖だけの配合と比較すると、20~50%のエネルギーを筋肉に運び、持久力を8%上げることができる…らしい。
↑公式HPに書いてありました。すごいじゃん、パワージェル!

ナトリウム含有量は他のメーカーに較べてかなり多いです。

これでお値段は250円、なかなかいい値段ですね(笑)

肝心の味ですが…
これはあまり美味しいとは感じません。
非常にドロドロしています。
さすがの私でもウルトラマラソンの後半、ゼーゼー言っている中の摂取は辛いです。

でも、保存料不使用、人工甘味料不使用なので安心ですね(?)

せっかく軽いのに残念ですが、パワージェルを摂取するときは別のボトルに移してスポーツドリンクなどで多少割ると飲みやすいとは思います。

パワージェルの真価はロングトレイル中の摂取ではないでしょうか?
ウルトラマラソンよりさらに時間が掛かり、エイドも少ないロングトレイルではジェルも大量に必要です。
ただでさえ荷物が色々重くなるため、ジェルの重さはすこしでも軽減したいところ。
大きさも小さいのでトレランバッグに積み込みやすいです。

トレイルランニングなら歩く場面も多々あり、ドロドロのジェルでも比較的摂取しやすいと思います。
マラソンと違って、まず水も携帯してますしね。

かつて私もこのパワージェルを愛用しておりました。
味以外は(ヲイ)なかなか使い心地が良かったのでね。

しかし貧乏人の性、250円でも高く感じてしまい、より安いジェルに走りがちな今日この頃です。
でも良いですよ、パワージェル。

あと、直接関係ないですがパワーバーと言えばグミ! これは美味しいです。
ウルトラマラソンの最中にもモグモグ食べられます(笑)

これでサブ10間違いないですね!


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー