なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

ウルトラマラソン用ソックス R×L「メリノウールType–MS」で走ってみた

time 2019/10/23

みなさんこんにちは~。
四万十もすずも終わっていよいよウルトラマラソンシーズンも終了ですね。

と、いうわけで大会の完走記はしばらくありません。

そこで今回の話題はソックスです。
マラソンソックス。

紹介するのはこちら…
ウルトラマラソンにも対応。
R×Lの「メリノウールType-MS」です。もちろんメリノウール素材。




実は私、色々なランニングシューズを履いてウルトラマラソンに出場していたのですが…

この2年ほどはランニングソックスは変わらずR-Lの「SUNADA」を履いておりました。

しかしさすがのSUNADAも2000キロ近く使用すると土踏まずのあたりが擦り減ってしまい使用が怪しくなってきます。まあ、2000キロ持つっていうのがそもそも凄いのですが…

このソックスは丈夫(指の部分は破れなかった)、グリップ力高い、ホールド感・肌触りよしと、かなりのスペックだったのですが弱点が一つ。

それはシューズに水が入ると摩擦力が強いせいかマメができやすいという点です。

ウルトラマラソンはその開催時期の関係で暑い時期が多いですが、そうするとヘタレランナーはかぶり水を行う必要が出てきます。

しかし、かぶってしまうとシューズの中に水が入ることがよくあり、その後が非常に走りにくくなってしまうことがよくあります(気持ち悪いしマメができやすい)。

それでこの「蒸れにくい」と評判のメリノType-MSを履いてみようと思い立ちました。
ま、汗で蒸れる蒸れないってのと、水がシューズの中に入るのとは違うかもしれませんが…


見た感じは普通ですが…

触ってみるとちょっとフカフカな感じがします。

ま、メリノウールですからね。


指についてはR-Lお得意の立体構造ですね。

これはSUNADAと同じです。

まあとりあえず履いてみると…
えっ!
ホカホカです!
あったかいです!

まあ、言ってみれば毛だもんね。

ウーム、これは暑い時期はどうかな?
とも思いましたがとりあえず9月末のやさかウルトラマラニックで履いてみることにしました。

この日はまだまだ暑く、スタート時点から嫌な予感がしておりましたが日中は30℃を超えました。

朝ソックスを履いた瞬間、「暑い」って感じです。
これ、冬なら間違いなくSUNADAより履いた感覚は良いです。
しかし、暑い時期のウルトラはどうかな?
と感じました。

スタートした後もしばらくは足が熱く、「どうだろうな~」と思っていたのです。

しかし、しばらく走っているうちに足に馴染んでくるというか…
よくよく考えたら、走ってたらどんどん体も熱くなるため足のホカホカくらい気にならなくなってくるのです。
胴体や頭が熱くなってきたら死にますが…

途中で気温が上がり、頭が熱くなってきたのでかぶり水をしましたが、その際シューズに水が入っても確かにそれほど走りにくくはなりませんでした。

100キロ走り終わった後もそれほどダメージは無いようで、なかなかの耐久力を持っているようです。(公式HPではSUNADAの方が耐久性は高いとのことでした)

履いた直後はちょっとホカホカですが、全天候型ソックスと名乗るだけあって雨天時のウルトラマラソンには効果を発揮しそうですよ。

もちろんフルマラソンでの使用も〇ですね!
私はフルマラソン走ったことないですが(笑)

down

コメントする




ウルトラマラソンの走り方

マラソンと父親の育児

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー