なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

まつえレディースハーフマラソン完走記2016 ~平坦がイイね!~

time 2016/03/18

まつえレディースハーフマラソン10kmの部に出てきました。

そもそもレディースマラソンに出られるのか?
というと出られるのです。
10キロの部が2014年から男子も出られるようになりました。そのときも出たのですが2年後の今回も出場。
そして、何故か知りませんが男子の参加人数がやたら多いのでした。
もしかしたら皆さん「男なのにレディースマラソンに出たんだぜ」とか言いたいのかもしれませんね。
いやいや、まあ平坦なのでタイムを狙いに来てるだけだとは思いますが…
それにしても異常な数です。
そして10キロの部も参加賞がランニングリュックです。金掛かってますね!

それにしても何で男限定の大会は無いのだろうか?
女子は渋谷ナントカwomen’s RUNとか名古屋ウィメンズマラソンとかあるのにね。
新橋おっさんズランとかあったら絶対出ますよ!

そんなことはどうでもよく、まずは登録の部のハーフマラソンの開始です。
はっきり言って実業団や大学生のトップクラスが出てきますので先頭集団は滅茶苦茶速いです。

さて、我々もそろそろスタートです。松江城からスタートって言うのが粋ですね。
まず…タイム予想順に分けられます。
30分台、40分台、50分台、60分以上です。
こういうときいつも思うんですが、なぜスタッフさんはそのタイムゾーンを等間隔で作るのか?

30分台と50分台で同じスペースの広さ作っても、30分台のランナーの方が少ないでしょう…
しかし今回は人数が多すぎて30分台のスペースもぎゅうぎゅうに詰ってます。
自分も39分台目標なので一応そこに滑り込みます。

スタート!
しましたが人が多すぎて動きません。
10秒近く掛かってスタートラインを越えますが、ごちゃごちゃしててまともに走れません。
500mくらい走るとやっと走れますが、前から続々と脱落者がやってきます。
じゃあなんでそんな前にいたんだよ?と思いますが…

やはり前に行っても他人に迷惑が掛からない100キロマラソンの方が気楽で良いです。
そして10キロマラソンも参加人数が少ない方が良い!とあらためて思いました。

コースはまあほぼ平坦です。
1月の美星や2月の呉に較べればそんなキツイってほどの坂はありません。
9キロ地点で37分くらいだったのでPBは出ると思いましたが、40分切りは余裕で無理ですね。

最後の最後、41分が切れるか切れないか?
ってところでした。
ギャンブルなら私は切れる方に絶対賭けますが、実際は切れない方に掛けた方が当たります。
はい、やはり切れませんでした!
41分3秒でした。

しかしこれでもPBでした。まあよかったです。
スタート前後、あれだけ走りにくかったのにPBとは…
人が多すぎてもやっぱり平坦コースが楽ですね!

10kmタイム5分短縮計画は、44分16秒から41分3秒ということで現在3分13秒短縮。
順調っぽいですが、残り1分47秒縮める方が絶対大変ですよね…

ただ、3分強でも速くなれば、長距離も随分展開が変わってくるはずです。
去年は宮古ワイドー100km9時間53分→エーゲ海マラソン10km47分→淀川100km8時間48分でした。
今年は宮古ワイドー100km9時間28分→まつえレディース10km41分で淀川はどうなるか?

目標は前半キロ5分の4時間10分、後半キロ4分54秒の4時間5分で8時間15分です。
そもそも目標が高すぎるし、そんなに上手くいかないだろうと皆さん思うかもしれません。
でも、小さな夢を追ったり確実に達成できる目標を立てても僕は楽しくないのです。
とりあえず来週頑張ってきますよ!

まあそう簡単に8時間15分なんて出せないでしょうがね、分かってます!

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー