なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

ウルトラマラソンvs黒毛和牛 有効なお金の使い道

time 2019/04/30

正解は黒毛和牛です!

みなさんこんにちは。
いよいよ平成最後の日がやってまいりました。
走ってますか?
私は走ってませんよ。
忙しくてそんな下らないことをしている場合ではありません。

さて、私このたび平成最後のスーパーマーケットショッピングに行ってきました。
行き先は岡山のスーパー第一人者「山陽マルナカ」です。

色々買っていたところ、お肉コーナーにふらふらと…
平成の最後くらい、高いお肉を食べてみましょうか…

そもそも世の中にはどのくらいいいお肉があるのか?
私の場合、普段の買い物や料理では大体「高くて」100g300円以内のものしか買わないです。大抵100g200円以内。

よくよく観察してみると100g598円とか売ってますよ。
た、高い!
金粉でも入っているのか?
凄いなあ。

そんな肉、今まで見向きもしなかった。
しかし、今日は平成最後の日です。
いいもの食べてみようよ!

598円の近くには100g998円の肉まであります。
プラチナでも入ってるのか?

どっちにしよう…
おっさんが肉コーナーで考え込む!
私、普段の決断は速いんですけどね、めちゃくちゃ。
悩む時間は無駄だと思っているので。

998円の肉を手に取ります。
軽い…
そりゃそうだ!
お買い得500gパックとかじゃないのです。
チョロッとした肉が100g998円。
手が震えてきました…はわわ…

しかし天才ウルトラランナーはふと気付いた。
普段もっとお金を無駄にしていないか?

そう、ウルトラマラソンです! 完走しても「頭おかしい」としか言われない。
速いタイムで走っても「それって意味あるの?」としか言われない。
なのに、なのに…参加料がメチャ高い。

これはどちらかと言えば無駄な行為ですよね。

ん、分かってます!
それ以上言うな(笑)
自己満足の世界なんだから良いだろう、って?

それを言えますか?
ナンナー仲間の中でなくて、職場で言えますか?

周りにランナーがいないところで言えますか?
言えないでしょう。
だって我々ウルトラランナーは冷たい視線の中生き延びているのですから。

そして、そんな目に合いながら高い参加料。
格安のえびす・だいこくでも10,000円。
格高(?)の柴又100kなら22000円。(←完走したら金塊でも貰えるのか?)

それを思えば美味しい黒毛和牛にお金を使うことに何のためらいがある?
黒毛和牛は100gでたったの998円だ!

計算が面倒なので黒毛和牛を100g1000円として、5月のウルトラマラソンでシミュレートしてみましょう。
①黒毛和牛のみにお金を使う
22,000円で2.2kgの黒毛和牛が食べられます。
素晴らしい。

②えびす・だいこく100キロマラソンに出つつ黒毛和牛を食べる
マラソン参加料10,000円払って走り、黒毛和牛1.2kg食べられます。
素晴らしいバランス。さすがえびす。

③柴又100Kに出る
ただ走るだけのつまらない人生だと人から思われて終わりです。(断わっておくと柴又自体は高いけど良い大会ですよ!)
DNFなんてしたら目も当てられない…

こうやって並べてみたら、やっぱり黒毛和牛を食べるのはありですね。
あ、そういえば私は①②③のどれでもありませんよ。

④えびす・だいこくと柴又に2週連続で出つつ、しばらく黒毛和牛は食べられない
↑そんな…ひどい…

まあいいや。
とりあえず勇気を出して買いました。
初めて黒毛和牛のを買ったのです。
998円!

いや~。
とうとうやったな…998円です。
128gでね。

つまり100g780円です。
最後の最後で少し譲歩しました。
うるさいな。
ええ、勇気が出なかったとも言いますよ。
このあたりのバランスが素晴らしいずっきーです(ヘタレ)。

満足して帰る途中、
ふと気付いたことがある…

ずっきー、今日は外でご飯食べるんだった!
令和の初日に食べようね♪
そういえば、昨日買えば肉の日だったかな。

平成最後の記事がこんな内容って…

皆様、令和もなまけものをよろしくお願いいたします!

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー