なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

木曽町グレートトラバーズ100kmウルトラマラソン完走記2015 ~★OSJ☆OSJ★OSJ☆~

time 2015/09/01

みなさんは長野県にある木曽町ってご存知でしょうか?
「きそちょう?御嶽山の辺りですか~?」と答えるあなたはとても詰めが甘い。
場所は大体あってますが、そもそも木曽町は「きそまち」と読みます。
2005年に木曽福島町・日義村・開田村・三岳村の4つの自治体が合併して誕生した、新設町です。

早いものであっという間に2015年、平成の大合併から10年経ってしまいましたね。
そして8月、開催されるビッグイベント…
「木曽町グレートトラバーズ100kmウルトラマラソン(長い)」です!
この大会は凄い。まず主催がOSJです。
トレイル以外にイベントするんだ、とびっくりです。
噂でもロードのみ、との情報が入ってきます。
しかし疑い深い私。調べまくりましたが、やはり100%ロードのレースらしいです。

じかもエイド数も15もあるようです。凄いぞ!
でもやっぱり8か所は水のみらしい(笑)
「自立するランナー」を育てるOSJですからね。
そもそもエイドなんぞに頼ってはいけないのです。
じゃあエントリーするか。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

と、言う訳で早速前日に長野県に入ります。青春18きっぷで。
始発に乗りましたが、岡山から遠い。7時間ぐらい掛かったかな。
木曽福島の駅についたとき、同じ列車に結構知り合いが乗っていたことを知る(笑)
みんな懲りないな:(´◦ω◦`):

受付を済ます。
コース高低図から想像するに野辺山、村岡、白山に負けず劣らず強烈なコースらしい。
累積標高が2000mだの2500mだの3000mだの、ランナーが口々に根拠のない情報を話しています。
うむ、とりあえずきついんだろう?
もう何でもいいよ(笑)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

当日…
雨、うむ…大雨ですね。
風、うむ…暴風ですね、そうですね。
よ~~っしゃあ~~~!
走りやすいぞ、きっと8月なのに涼しいぞ。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スタート。
最初の10キロは比較的平坦です。いや、平坦ってほどでもないか…
水エイドは本当に水だけです。OSJらしくていい。

20キロから10キロ掛けて800mくらい上ります。
これが序盤で良かったです。後半だったら全歩き確定!
なんだか雨が強くなってきます。寒いぞ。

とりあえず走り切って、その後10キロ下る!
下りはマッハで転がり落ちてくるランナーさんに抜かれまくるのであります。

そしてまた上る。
いい加減にしてくれ。この上りで既に歩きが入ってました。

一体どんなタイムになるんだろうね。想像がつきません。
そう言えば、ノーマルエイドはかなり豪華です!
結構ダラダラ食べまくってました。

そしてこの大会、応援が隠岐の島くらい凄いです。
民家の前=応援みたいな。旗振ってくれます。
面白い人も多かったです。

55km過ぎの強烈な上り坂で道案内のボランティアスタッフのおっちゃんとの会話…
おっちゃん「寒いし大変だけど頑張れ!」
おいら「応援してくれてる人の前で大変とか言わないですよ。僕等は好きで参加してますから。」
おっ「あんた余裕だな」
おい「当然です。この程度の坂なら楽勝ですよ。」
おっ「上りはあと1500メートル走ったら終わり。そこから下り。」
おい「えっ。たった1500メートル!もう終わり?…残念。」
おっ「ええ根性しとる。行けっ!!!」
嗚呼、全然余裕じゃないけどつい嘘ついちゃった。神様、申し訳
ございません(;_:)
まあそこから1500メートルじゃなくて3キロ上り坂を走ったんですけどね。
全然上りが終わらん。絶望!
相手が一枚上手だったよ\(^o^)/

60キロくらいで木曽福島へ帰ってきます。
なんか随分雨が弱くなってきました。
そして家が多いので応援が凄いことになってきました。

平坦なのだ、ちゃんと走ろう。

85キロまではななかな走ってました。
マラソンだから走って当たり前だろう!という突っ込みはやめてくださいね。

しかしそこから…徐々に坂がきつくなる。
しかも暴風雨再び…

標高が高い場所の暴風雨は非常に危険。
特に90km付近の強烈な坂では走れなくなり、ラストエイドに辿り着いてから低体温症になってる人もいました。

自分も止まったら終わりだと思い、とにかく歩き続けていました。
ラストエイドでは牛乳パンを半分頂いて食べました。
よし、美味しくて強くなる!←それはビスコ

こんなクソ寒い状況でよくパンなんかのんびり食ってるな、と自分でも思いましたが、私の知り合いは1個丸々食べたそうです。♪(o・ω・)ノ))

そこから5キロ下り。その後平坦。
下ってる間に雨は殆ど止みました。
ペッタンペッタン走り切って、ゴール。
ゴールの学校のグラウンド、ぐちゃぐちゃだし。

あー疲れた。
ん?タイム?いいんですよそんなこと!!!
CIMG2134.jpg

今回は試しに直近一カ月の走行距離を45kmに抑えて走ってみましたが、あまりおススメ出来ません。
月に80~100kmくらいは走った方がいいかもしれませんね。

よく自らで人体実験するのですが、大体碌な結果になりません。今回もしかり!

来年以降も開催されれば面白いのですが、1回きりですかね~。
でも2015年、木曽町合併20周年でまたあるかもしれません。
ランネットやスポーツエントリーをよくチェックしておきましょう!

ん、そこのあなた!
「きそちょう」ではないですよ。きそまちですよ!
忘れないでね。


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

ジェル・補給・他アイテム

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー