なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

ハニープラス「ここでジョミ」でピンチ脱出

time 2019/05/03

ジョミで復活できる?

こんにちは~。
暇を持て余すずっきーです。

さて、今日は爆発系ジェルの「ここでジョミ」です。



凄い名前ですよね。
でも覚えやすいですね。
「どこで使うの?」
「ここだ、ここでジョミだ!」
って感じです。

成分は…



エネルギー 48kcal たんぱく質 560mg 炭水化物 11.64g ナトリウム 1.14mg ロイシン 190mg イソロイシン 89mg バリン 10mg アルギニン 92mg クエン酸 232mg リンゴ酸 146mg
と言った感じで回復成分が多く含まれていますね。

ジョミに含まれるガマズミ成分にはポリフェノールが多く含まれているそうです。
ポリフェノールってワインにたくさん入ってるとかいうアレですね。
ポリフェノールは疲れの原因である活性酸素を取り除いてくれるようです。

※ところでガマズミってなんやねんって思って調べたのですが、日本でもその辺(どの辺だ?)に自生している植物みたいですね。
真っ赤な粒の実をつけ、果実酒として使われることが多いそうです。

で、このここでジョミ、本当に効くのか?
と初めは思いますが…
本当に効きます。
ヘタれたところで飲んだら回復します。凄いです。
しかし、効果が最後まで続く訳ではありません。

私の感覚だと、せいぜい3,4キロ。
まあそれでも凄いですけどね。
再度ヘタれたら再び「ここでジョミ」です!

ただし、注意点もあります。

①オーバーペースで突っ込んだ後は回復しない マラソンでオーバーペースで突っ込むのは地獄への片道切符。
エネルギーがすっからかんで止まった脚はそう簡単に戻りません。
いくらジョミでも無い袖は振れないのです。

②前半から飲んでもあまり意味は無い 活性酸素を取り除く効果のあるジョミです。
比較的元気な前半に飲んでもあまり効果は感じられませんでした。
当然ハーフ以下の短い距離の途中で飲む必要はありません。

③走力が付くにつれて効果が実感しにくくなる どのジェルもそうですが、初心者のうちの方が効果が目に見えて実感できます。
ふっと脚が軽くなるのです。
ベテランになって走力が付いてくると、あの覚醒するような感覚が少なくなって行くんですね。

ウルトラなら使うタイミングは
「スタートからペースを守ったが60キロ以降徐々に脚が止まりかけているとき」 がベターです!

長い長いウルトラマラソン。
2,3本お守りで持っておけばピンチになってもきっと脱出できるでしょう。

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー