なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

愛らぶ高梁ふれあいマラソン完走記2017 ~まさかの40分切り!~

time 2017/02/19

2017年、2月。
愛らぶ高梁ふれあいマラソン。

先月末の星の郷美星ふれあいマラソンにて、デブデブでPBを出し、その勢いのまま2月へ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
調子はますます上がり、体重も絞れて、しかもこの大会はかなり平坦!
ときたら40分6秒のPBを超えられる可能性も?

しかし、実は今月末にある野望を持っていたので、ここはギリギリ40分切りにしておこうと画策。

実は3年前にエントリーしたのですが、まさかの大雪で大会中止。
今回が初の参加になります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

当日、岡山市からダラダラと車で高梁市へ、駐車場は受付から5分の場所でした。
受付場所の市役所でゼッケンをもらう。

それにしても身体のコンディションは良いですが、気温はかなり低いですね。
寒いので市役所内でぬくぬく。
今回はアップもなしです。そんなことしなくても絶対PB出せます。

さて、早速10キロの部がスタートです。
整列させられた後、ぞろぞろとスタート場所に向かう。
そして待機しますが、前はガラガラ。
マイナーマラソン大会お決まりの、「記録を狙う方前へどうぞ移動してくださ~い」がはじまりました。

私の場合、そんなこと言われなくても前へ行きますが、言ってくれたのでもちろん行きましょう。

寒い中結構待たされ、やっとスタート。
自分の前に行くのは10人くらい。うーむ、あまりレベルは高くないな。
前半5キロはキロ3分55秒くらいで行く。
城下町を右へ左へ、訳が分かりませんが、誘導はしっかりしているので迷いません。
アップダウンは殆どないため順調順調。
あえて言うと線路下をくぐる往復くらいですが、それほどの傾斜でもないため問題ありません。

折り返し前でトップとすれ違うがぶっちぎりで速い。33分ペースくらいか?
自分も折り返す。
ペースはやや落ちたものの4分は切っている。後半ダラダラ下がると思ったのに意外な展開。
またぐるぐる回ってゴールに近づく。

残り1キロ、35分30秒。これはとうとう40分を切れる。これは余裕だ!
このまま行くと、39分半くらいでゴールしてしまう…
ゆっくり走ろうか?と思ったところで前にいた高校生が下がってくる。
邪魔だったので抜かすと食い下がってきた。
こうなったらもはや仕方なし、ペースを落とさず引き離す。

しかし相手もラスト100mでダッシュしてきて抜かされました(´。・ωq)(pω・。`)
でもねえ、高校の陸上部男子だったら40分くらい余裕で切ろうよ。なに素人と競り合ってるの…

それはさておきタイムは39分26秒でした!ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/ついに40分を切りましたよ!

しかし、100キロサブ9ランナーがこんなところで苦戦してた話はやはり聞いたことが無いですね。
順位は総合9位で入賞は8位までなのでギリギリ入れませんでしたが、あまり悔しくありませんでした。
どうやら自分は100キロ以外の順位はあまり気にしないようです。

なんとなんと、10キロマラソン3大会連続PBです。
10キロ5分短縮計画まであと10秒。
実は次の10キロは翌週ですが、はたしてどうなってしまうのか!!!
次回、そうじゃ吉備路マラソンの野望をお楽しみに。

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー