なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

日本一フラットな「茨城100Kウルトラマラソン」に参加しました

time 2019/03/26

突然ですが…
平坦なウルトラとアップダウンのあるウルトラ、どちらが好きですか?

なにィ?
平坦に決まっているだろう?

今回はそんな過ちを気づかせてくれた素晴らしい大会。
茨城100Kウルトラマラソンのお話です。

さて、この大会茨城県の北浦という沼?湖?の周りを走る大会。
純粋に北浦を1周する訳ではないのがポイント(笑)
北東部分は走りません!
走ればいいのに…

売りは「日本一超フラット100Kコース」
ほぼアップダウンはありません。
あるとすれば北浦を渡る橋くらいです。

涼しい3月にフラット!
これはもうPBを出すしかないですね~

と言う訳で参加です。
当日はレンタカーで駐車場の北浦保健センターまで。

まずびっくりしたのが、駐車許可証を見せないと停められないこと。
今まで見せろと言われた大会はありません(笑)
これはちゃんとした大会…?

会場までのシャトルバスもきちんと時間が決まっています。

到着して…



計測タグを貰い、夜間用の反射板を受け取る。



このあたりの流れもスムーズ。
ヘッドライト着用必須なので持ってきましたが、これは10キロで回収されます。
その際誰のものか分かるようタグを付けておきます。

運営が本当にしっかりしてます。

正直ウルトラの第一回大会などデタラメで当たり前

今まで何度痛い目に遭ったか…

何を期待してるんだ?
という常識を見事に粉砕してくれました。

ん、いまいちな運営?
いやいや、高●龍●のことではありませんよ!

さて荷物を預けたらいよいよスタートですが…
寒い。
どうやら-3℃ですと!

これは良い。
こんな恵まれた条件でウルトラマラソンを走れるなど4年に1度あるかないかです。
是非ベストを出しましょう…

さて、スタートします。
ぐるぐる走って鹿行大橋を渡る。
涼しくて超走りやすい。
さて、最初の1キロは…なんと4分19秒!
そして前には3、40人ものランナーが!
みんな速過ぎない?

その後はできるだけ抑えて10キロ48分ほど…
それでも速いな…
ここでトイレが空いていたので寄っておく。
たまたま空いていましたが、2基しかないので前のランナーが殺到したら厳しいです。
ライトも回収。

その後北浦の最北端をぐるり回って南下します。
と、ここでまたトイレに行きたいが…
さっき行ったばっかりなのに…
そしてエイドではないが路上にトイレ発見!
すかさず入る。
ちなみ私の場合、1回のトイレで40秒ロスするようです(笑)

そして何の問題のないまま20キロでスタート付近に帰ってきます。
特に言及していませんが…スタートからどんどん抜かれてます。

20キロ1時間37分21秒。
2回トイレに行った割にはかなり速いです。
20キロのエイドではトイレを無視しますが、23キロで結局寄る(笑)
ここでは前が詰まってたので1分50秒ロス。
前のエイドなら空いてたのにね…

涼しくて平らなので、特に皆さんにお伝えすることはありません。
楽々30キロを通過。
34キロのエイドでまたトイレ。
本日4回目です。

しかし脚は全く疲れていないのでサクサク進む。
40キロ3時間17分、フル地点3時間28分。
うーん、イイね!

50キロでも止まらず、4時間7分。
自己ベスト時を上回るペースな上、余力がある。
8時間半、行けるな~

しかし世の中そんなに甘くない!
60キロ(4時間58分)で折り返し、さあ行こうと思ったら…
なんと、突風!!!
しかも、もろに向かい風、半端な強さではありません。
急激にペースが落ち、キロ5分からキロ5分40秒ほどへ…

ここで金満ジェル、BEESTを投入する!
全く期待していませんでしたが、その後徐々に元気になり3キロほどペースアップ!
一時的にキロ5分20秒を切る。BEESTスゲー!

ただし、風は全く収まらず。
その後、信号で渡ろうと思った瞬間赤になり2分止められたり、なんだか不運も一気にやってきます。そしてペースは落ちていきます。

風があまりにも強いので、終わらない坂道を上り続ける感じでした。
前後のランナーと揃って大失速。
80キロ地点で8時間半の夢は潰えました…

その後はなんとかキロ6分を超えないよう踏ん張り、一時的に追い風になれば頑張り、の繰り返しでした。それでも結構抜いたんだけどね…
ゴールタイムは8時間49分43秒。



またもやギリギリのサブ9でした…

まあ仕方ないですね。
来年頑張りましょう!(また来るの?)

茨城100キロ、良い大会でした。
エイドも中身が充実してますし、応援も多い。

ただし、エイドの数自体は多くないです。
一般的なウルトラは4キロに1つくらいありますが、ここでは5~6キロに1か所。
前半はそれでも構いませんが、後半は6キロあったらキツイです。

あと、トイレは少ないです。
キロ5を切るペースで走っててあれだけ混むとは。
さらに後の人たちは阿鼻叫喚でしょう。
四万十みたいに10基くらい並んでいると安心できます(笑)

他は特に不満もなく。
冒頭でも申し上げましたが良い運営とコースです。

一つ分かったことがある。

「もし平坦だったらもっと良いタイムが出たのに!」

という妄想は今後捨てていきましょう(笑)

また風の弱い時期(選べません)に参加したいと思いまーす!

※そういえば大会のプログラムには距離が100.9キロと載ってました(笑)


コメント

  • ずっきーさん、はじめまして!
    いつもブログ拝見しております。
    茨城100k私も参加し、ギリギリサブ10でした。
    55km過ぎにずっきーさんとすれ違いました。
    ブログの写真を拝見したことがあるだけなのに分かるものですね。
    撮影しながら走っておりましたので、以下のurlからダウンロードが可能です。
    https://17.gigafile.nu/0402-dacf971644c7bf6fbcb5542a135905a3d 今後もブログの更新楽しみにしております。

    by mameta €2019年3月26日 12:13 PM

  • mameta様
    ありがとうございます。
    このときはまだ元気ですね~
    この格好で走ることはあまりないのですがよく見つけてくださいました(笑)
    そしてサブ10おめでとうございます!
    一緒にサブ8を目指しましょう!

    by ずっきー €2019年3月26日 6:41 PM

  • ずっきーさん 返信ありがとうございます。
    鹿行ウルトラのスタッフの方は、昨年10月の能登半島すずに視察に来られていました。
    それで第一回なのに、運営がしっかりしていたのだと思います。
    反射たすきとヘッドライトとゼッケン番号の年齢順もすず方式でした。
    ゼッケン番号が二桁の私はこれ以上タイムの短縮は望めません。
    サブ8の夢はずっきーさんに託します(笑)
    ずっきーさんに教えて頂きたいのですが、私は珠洲が11:06、鹿行が9:43でした。
    この走力で、村岡なんとか完走できそうですか?

    by mameta €2019年3月27日 9:40 PM

  • mameta様
    たすきは気づきませんでしたが、年齢順はすずと同じだな~とは思いました。
    とりあえず一人で7時間台を目指してみます(笑)
    村岡は確かに厳しく、ベストが9時間10分(北オホーツク100キロ)のときに11時間50分掛かりました。
    ただ、茨城、すずをそのタイムで走れれば完走は十分可能だと思います。
    制限時間は14時間なので。

    by ずっきー €2019年3月27日 11:14 PM

  • ずっきーさん ご回答ありがとうございます。
    明るいうちにゴールするのは無理そうですが、チャレンジしてみます!

    by mameta €2019年3月28日 4:58 AM

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー