HIRAO風緑マラソン完走記2016 ~史上最凶の10キロマラソン、入賞~

坂道…それはマラソンにおいて変人ランナーを魅了するもの…
私は2016年5月、その最たる凶悪な坂道に遭遇した!

と、言う訳で風と風車の街・平生町でHIRAO風緑マラソンに参加してきました。
はっきり言ってマイナーですが凄いですよ、この大会!
なんと10キロで累積標高500m越えです。
スタート、ゴールが同じ場所で行って帰ってくるので、実質5キロで500m上る訳です。
上りも怖いが下りも怖いですね。

大体岡山県のウルトラランナーはこの時期、小豆島オリーブマラソンかえびすだいこく100キロマラソンあたりに出るんですが、遥々遠征を敢行しました。
ちなみに翌週のえびす100キロには出ます。連闘です。

車で向かう途中、既に怪しい雰囲気が。
平生町に入ってずっと平坦だったのが、看板の案内を進むとどんどん山の中に。
どんどん入り込んでやっと駐車場。
マイナーなだけあって車は少ない。

その後受付へ歩いて向かう。
駐車場から急な坂を下って下って進む。そして山に囲まれた盆地に到着。
ゲートがあります。

ここまで1本道で他に道なし。
つまり、スタートからこの坂を上る訳である。1キロ行かんうちに歩き出しそうである…
まあ言っても既に来てしまったものは仕方ない。
受付テントへ。

うむ、参加者は殆ど山口県内でチラホラ広島県民が。
岡山県民は私だけ。
遠来賞か!と思ったが何を考えたのか兵庫県民さんがお1人いました。無念!!!

山口県のキャラクター、「ちょるる」が子どもたちに人気です。
写真撮っちょる。
と思ったら、似てますがこれは平生町の「かんぷうくん」でした!

スタートまでウロウロしてたら、お知り合いのコスプレウルトラランナーさんに遭遇。
地元なんですと。そして地元だからコスプレはちょっとしづらく、普通の格好で応援に来たとのことでした。
なんて奇遇。
それよりも私が10キロマラソンのためにわざわざ山口まで来たのがビックリだったようです。
そりゃそうだ!

さて、スタート。
10キロベストが40分。厳しいコースなので45分目標にしましょうか。
ぬわっ!いきなりきつ過ぎる!
最初はなんとか耐えていましたが2キロを過ぎたら完璧にキロ6分です。
上って上ってやっと少し下り…風車が見えますね。

しかし下ったところで折り返し、ということはまた上りだ。
峠を越え下り。
いつもは下りは飛ばさないですが、今回は飛ばさないと頑張れる場所が無いので下りはキロ4分で。
そして、途中脇道に誘導されまた上る、身体が慣れてきたからまだマシですが、この坂もなかなか…

折り返して下るがもはや余力なし、キロ4分20秒くらい。
救いはコースはずっと木陰なのであまり暑くないところくらい。
他は全て地獄です。
ラスト1キロでは死にかけてます。10キロマラソンですが…

ラストは目の前にいたランナーだけは抜かすと決め、じわじわと差を詰める。
カーブで相手が大きく膨らんだ所に内側から突っ込み抜かす。
そのままダッシュでゴール。
50分59秒でしたΣ(゚□゚(゚□゚*)
10キロで…

うーむ、凄い大会でした。
何年かしたらまた出てみたい!…かな?

また会おうぜ、ちょるる!
イヤ違った、かんぷうくん。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

後日、書留で謎の荷物が…
差出住所は山口県熊毛郡平生町…
風緑マラソンからとは分かりましたが、一体なんだ?
と、思ったら遠来賞でした。
どうやら兵庫の方はDNSだったようですね~
これも立派な入賞だ!よね?