アシックス「EVORIDE(エボライド)」ウルトラマラソン界の救世主となるか?

グライドライドのレース仕様?アシックス「EVORIDE(エボライド)」

さて、アシックスのグライドライドを紹介したばかりですが、グライドライドの上級シューズが発売されることになりました。
2月7日(金)ですね。

その名もEVORIDE(エボライド)!
このシューズ、メタライドやグライドライドと同じくつま先のアウトソールがせりあがっているガイドソールを採用しています。

踵着地から転がる感じで前に進むあれですね。

このエボライド、特筆すべきはその重量。

メタライドが300g超え。
グライドライドが290gに対してエボライドは255g(27cm)。

まあその辺の上級シューズと比べると重いですが、メタグライドやグライドライドと比べれば随分軽いですね。

このシューズ、アウトソール前部は軽量でクッション性の高い「AHAR(エーハー)」、後部は耐久性の高い「AHARPLUS(エーハープラス)」を使用しています。

まあこれはいいのですが、ミッドソールは例のフライトフォームプロペルなのでそれほど硬くないでしょう。

最後に値段!
メタライドは27,000円。
グライドライドは16,000円。

しかしエボライドは10,000円。(全て税抜きです)

正直シューズ1足に何万円もかけるのは庶民ではしんどい。
グライドライドなら何とか許容範囲かもしれませんが、これはこれで現在割引は一切なし。

しかしエボライドの税込11,000円ならまだ手が出しやすいのではないでしょうか。

このシューズのコンセプトが、そもそも速くよりは効率的な走りを目指すものですから、おそらくウルトラマラソンに向いたシューズになると思います。

※2/8追記
履いてみました。

ホールド力、クッション、軽さとなかなかバランスよく揃ったシューズでした。
安定して長く走れそうです。

踵着地からカクンとつま先が落ちる感覚だけは慣れるしかないでしょう(笑)