なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

えびす・だいこく100キロマラソン完走記2015 ~雨の裏切り?~

time 2015/05/31

島根ウルトラの神って…

私はとても悔しかった…
何がって?
あれですよ、あれ。
「島根ウルトラの神」です。

なんじゃそりゃ?
って思う方。
今年からなんと島根県の100キロウルトラマラソン
「奥出雲おろち100キロウルトラ遠足」「えびす・だいこく100キロマラソン」「隠岐の島ウルトラマラソン」
の3つ全てを同一年内に完走したら
島根県から「島根ウルトラの神」の称号が貰えるのです。

しかーし、えびすと隠岐の島はエントリーしてたものの、新大会である奥出雲ウルトラは私が情報入手したときには既にエントリーが閉め切っていたのです。
仕方なし…来年また完走しましょう。

という訳で前日。
相も変わらず仕事が終わった後に岡山から3時間かけて松江の島根県庁駐車場まで。
車中泊をして3時に松江市役所発のバスに乗って美保関神社まで移動。
受付を済ませます。

なんだか暑いですね。
雨が降るかもと言っていましたがそんな雰囲気は全く感じません。
今日も苦戦しそうだ。2年前の11時間半は超えると思いますけど…

開会の挨拶が終わったら、みんなで回れ右をして後へ走り出す。
スタートです。

5月なのでもう明るく、とても走りやすい。
しかし、じわっと暑い。
5キロ走って上り坂へ、日本海側へ出ます。

ここからは小刻みなアップダウン。
応援は地味に温かい。
ただ、最初のエイドが10キロ過ぎというのがちょっと辛いですね。
そこから先は5キロ毎にあるのですが…

最初の難所は原子力発電所付近の40キロ過ぎからのアップダウン。
暑いし、テーピングはあっさり剥がれるし散々でした。

55キロの中間、鹿島エイドに到着。4時間52分、まあまあか。
ここでは荷物の受け取りができます。

そしてここから2度の峠越え。
標高200mクラスの上り坂を越えていきます。

2年前は歩いてしまったけど、今回は…
歩きました!
だって辛いんだもん。

結局モタモタしながら70キロを通過。6時間35分くらい。
ここからはほぼ平坦です。
何とかサブ10は行けるんじゃないか?

そして宍道湖に出たところで津ノ森・通称シジミエイドに到着!
しかし、先を急いでいるのでシジミはいただかず、すぐ出発。

ここから宍道湖沿いを走りますが、敵は1つ。
信号です。運悪く掛かってしまったらかなりのタイムロスですね。
仕方ないけれど…

まあそれでもそんなに信号に掛からず、脚も止まらず走れましたが、時計を忘れてペースが全く分かりません。
島根ワイナリーの近く、ラスト(95キロ)の遥堪エイドで聞いてみる
「今何時ですか?」
「2時8分だよ」
ということは、午前5時スタートだから…
14時8分…9時間ちょっと。
サブ10は余裕ですね!

元気が出たので張り切って進む。
最後は出雲大社へゴール!
ラストまで信号があるのが辛いですね。

タイムは9時間37分。
やりましたね~、サブ10です。

来年は島根ウルトラの神の件があるので、また戻ってくると思います。
さらば、えびす・だいこく!

ん?
そういえば雨なんて1滴も降らんかったじゃないの!

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー