なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

えびす・だいこく100kmマラソン完走記2013 ~12時間切り!~

time 2013/05/31

今回は島根県でえびす・だいこく100kmマラソン。
前回3月の小豆島・寒霞渓100km遠足は13時間をなんとか切れたので、今回の目標は12時間切りです(*^_^*)
そう簡単に行くのか?
とも思いますが、最近の練習の充実ぶりからすると、結構行けるんじゃないかと。
ただ、大会に出まくっているので疲労が心配ですが…

美保関神社から出雲大社までのこのコース、例年完走率が70%程と非常に低いです。
高低差は150m位で他のウルトラマラソンより少ないくらい(・_・)
寒霞渓は700mありましたからね~

ちなみにエントリー費はなんと7000円!
ななせんえんです!
下手なフルマラソンより安いじゃないか。
すごいぞ、えびすだいこく!すごいぞ、島根県トライアスロン教会!
ただし、ランネットやスポーツエントリーで申込出来ないので面倒くさいです。

さて、前日。
受付のために岡山から高速で松江まで。
まあ3時間くらいですかね。近い近い。
無事エントリーを済ませると、お兄さんにお土産を渡す。

大会ボランティアさんに感謝の意を込めて、もしよかったら何か持ってきてくださいね!との大会コンセプトのようです。
岡山県民たるもの、「白桃きびだんご」しかありませんよね!

そうしたらお兄さん、でかい声で
「岡山県のずっきーさんからお土産をいただきました!ありがとうございます!」
ワー、拍手パチパチ。
ちょっと恥ずかしいですね。

無事受付を済ましたら、松江市内へ戻ります。
本日は市内のビジネスホテルを予約しています。

当日は松江市役所から美保関神社行きのシャトルバスが出るのですが、土日無料開放の松江市役所の駐車場はもはや満車!
仕方なく、少し離れた島根県庁に駐車します。こちらもタダですね。

では、当日頑張りましょう…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

当日…
松江市役所からバスで揺られ美保関神社へ。
着いたころにはもう明るい。

荷物を預けて開会式。
みんな神社を向いて話を聞きますが、式が終わると、整列もなく神社から道路へ向かって走りだす。
つまり、後から集まってきた人が前方でスタートするのです。
スタートラインの無い大会なんて初めてだ~

コースは最初の5キロは海岸沿いで平坦ですが、その後はアップダウンが続出!
とにかくアップダウンが激しく、スタートから70km地点までずっと上り下り上り下り上り下り…
その後は平坦なのですが既に余力が残っていないパターンに陥るようです。

まあ、エイドはたくさんあったし、応援もまるで隠岐の島のように温かい。
ちょっと楽しい感じです。
そう言えば、エイドで前日のランナーさんのお土産のようなクッキーが出てきました。
さすがにこの暑さでは白桃きびだんごはないかな…

幸い(?)私は、30℃近い暑さの中50km位で気持ち悪くなって、55キロの中間地点で20分ぶっ倒れる。
その後の60キロ過ぎの坂もしっかり歩く

途中ノロノロ進んだおかげで脚は最後まで持ちました(^◇^)
あまりにも暑いので自分にペットボトルの水をぶっかけながら走ってましたが…

結局ラスト30kmは一人も抜かれず走れました。
ここからは平坦でしたね。

まさかラストで出雲大社に突っ込むとは思いませんでしたが…
観光客の中を走るのは恥ずかしいですね~

結果は自己ベスト12時間51分を大幅短縮する11時間37分でした!
ランナーはこの日一畑電車にタダで乗れるのですが、出雲大社から松江市まで戻れば、島根県庁の駐車場まですぐ近く。
とても便利な導線ですね~

ランネットでエントリー出来ないので比較的地味な大会ですがチャレンジャーは是非来年どうぞ(^_^)/~

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー