なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

星の郷美星ふれあいマラソン完走記2017 ~デブランナーとPB~

time 2017/01/31

デブはマラソンに向かないって本当でしょうか?
例えば、一説では「体重が1キロ増えるとフルマラソンのタイムが3分遅くなる」という説があります。

別にどんな説でも勝手に言えば良いのですが、別にこれを検証した!という情報は聞いたことがありません。
1キロ増の検証くらい、人体実験で確かめればいいのに誰もしません。
1回本気で走って、後日1キロの荷物を背負ってまた本気で走ってみればいいと思うのですが。

つまり、体重が増えたからと言ってタイムがいきなり遅くなる訳では無いかも知れないということです。

前置きおわり。
屋久島一周ウルトラECOマラニックから3週間。
私は太りまくっておりました。
まあ、屋久島が1位だったので一安心というのもありました。
この先別にいいか…1位取ったし○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

って感じです。
しかし、1月末の星の郷美星ふれあいマラソンの直前になって、やっぱり40分切りたいという気持ちが出てきました。
まあまあ走ってはいたし体調も悪くなく、12月の10キロでもPBを出していたので別に不可能という訳でもなかったのですが…

不安点は2つ。
①前回の10キロコースよりも今回のコースの方がアップダウンがかなり激しいこと。去年出ていたのでその厳しさは知っています。
②体重が屋久島のときから4キロ増えていたこと。
私の場合大体良い結果が出ているのは体重が58~59kgくらいですが今回はなんと63kg!良い感じで増えてますね。

まあ仕方ない。
今更脂肪吸引できんし。増えた4キロは全て筋肉かもしれんし。

当日を迎えます。
お腹が少し出ている以外は全て絶好調!さすが屋久島の王者だ!
珍しくアップした感じもかなり良い。行けるかも。
ただちょっと寒いよ…

さあスタートに並びます。
昨年は40分台の先頭に並びましたが、今年は30分台のケツにつけます。

スタート!
最初の3キロがキロ3分45秒くらいで行く。
良い感じだ~。余裕もあるぞ!
と思ったけどそこから先の上り坂でゼーゼー言いだす。
しかしそれでも一気にペースダウンした昨年とは違いキロ4分10秒以下はキープ。

昨年女子のトップに抜かれた上りも無事終え、たぶん今年前に女子はいない。
相変わらずの下り途中に折り返しがあるな。
折り返して辛い上り…

先で地元のお姉ちゃんと思わしき女性が応援してる。
「頑張ってくださ~い、あっ!!!」
「おっす!」
良く見たら同じランニングクラブのお姉ちゃんでした。
出るって聞いてたのでスタート前に探したのですが、DNSだったようです。

応援は嬉しいが、あまり調子は上がらず…ごめんよ。
しかしギリギリ40分切れるかどうか?というところをキープし終盤に突入。
あ、今年は時計を忘れず付けてますよ!

残り1キロで35分57秒!
キロ4分でいけばいよいよ40分切れるぞ。

しかし「4分で行けば」の仮定の話であって、現実はそうはいきませんでした!
競技場に帰ってきたときまだ「30分台」を示していた計測器も、なんとゴール手前30mで40分…

40分6秒…あと6秒。
しかしPBでした。前走から6秒、去年のこの大会からも1分41秒速くなってます。
「デブでも目標を諦めない!」
という、デブだけれども真っすぐな姿勢は評価されるべきですが、少しどうにも突き抜けられませんでした!

去年から延長している10キロ5分短縮計画、またしても延長です。
なんとなくうやむやになってるけど。あと50秒…
いや、前向きに考えると2戦連続PBですからね。良いんですよ。

次は40分余裕で切れますね!
毎回同じこと言ってる…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

ジェル・補給・他アイテム

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー