なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

アミノバイタル スーパースポーツ ~アルギニンで最後までくずれない?~

time 2019/03/04

みなさんこんにちは。
日々走らない日が続く、自称ランナーです。

さあ、張り切って(何故?)今日も研究です!
前回に引き続き「味の素」!
そして「アミノバイタル」!
今回は「アミノバイタルスーパースポーツ」です!



キャッチフレーズは「最後までくずれないカラダへ」。
一応、メーカーさんからは運動前におススメ、とあります。
ふむ。

成分的には



エネルギー 100kcal
たんぱく質 3.0g
炭水化物 24g(糖質23.8g 食物繊維0.2g)
食塩相当量 0.05g
アミノ酸 3.0g(ロイシン0.69g イソロイシン 0.56g バリン 0.47g、アルギニン0.86g その他アミノ酸0.42g)
クエン酸1200mg

とあります。
どうでもいいですが食物繊維って炭水化物なのですか?
本当に知りませんでした、ずっきー先生の初耳学ですね!

さて、この成分だけ見ると、なぜ運動前におススメなのか分かりません。
BCAAは含まれていますが、アミノバイタルゴールドのところで見たようにこちらは運動後の筋肉疲労の回復に役立つものでしたし…

また、アミノバイタルパーフェクトエネルギーのようにエネルギー生成を助けるアラニン・プロリンが含まれている訳ではありません。

うーむ、どうしたものか?
なぜアミノバイタルスーパースポーツを運動前に摂取した方が良いのか理由と根拠が全く分かりません。

おっ、ところでパッケージにアルギニンと書いてあるではありませんか?
そうか、これだ!
ということでアミノ酸・アルギニンについて調べてみました。

アルギニンとは…
体内でも生成できる非必須アミノ酸。
成長ホルモン生成促進や傷の修復、免疫機能を上げたりするようです。
すぐに分解されるため子供にとっては必須アミノ酸。

えっ、役に立つかもしれんけど運動には関係ないじゃん、ですと?
私にそんなこと言われたって…

ところがちょっと気になる効用がありまして。
どうやらアルギニンは一酸化窒素の生成を関与しているらしく…
一酸化炭素ではないですよ!窒素です。

で、その一酸化窒素が脂肪代謝を促進するのです!
これで読めた。
脂肪を多く使えば持久力は上がりますからね。
なるほど、やや強引ですが運動前に摂取した方が良い理由を見つけ出しました。

そもそも1袋100gあり重いので、ウルトラだと道中で摂取は難しいといえば難しい。

しかし、ここで疑問が。
アルギニンってリアルゴールドとかモンスターとかに入ってますよね?
あれ飲んで持久力が上がるのだろうか?


スタート30分前とかに絶対飲まないですよね(笑)

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー