なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

アミノバイタルゴールド「攻めのリカバー!」

time 2019/03/01

相も変わらず、今回はジェルのレビューです。 さて、今回は「攻めのリカバー(格好いい!)」味の素アミノバイタルゴールドです。



こちら、今までの使用体験記に登場してきたジェルとは一味違いますよ。 まずは成分ですが…



エネルギー 135kcal
たんぱく質 3.6g
炭水化物 32g(糖質31.6g 食物繊維0.4g)
食塩相当量 0.32g
アミノ酸 3.6g(ロイシン1.44g イソロイシン0.39g バリン0.40g 他アミノ酸1.37g)
クエン酸 675mg

となっております。

特筆すべきはアミノ酸の量!3.6gも入っています。

そうなんですよ!

今回のジェルはランニングの最中のエネルギー補給用ではありません。

エネルギー補給だけならとりあえずカロリーがあれば良いのですが…

ここでアミノ酸の登場です。

アミノバイタルゴールドは運動後のパワーアップのためのジェルなのです。

つまり… 運動して筋肉(筋繊維)が傷つく。その傷をアミノ酸が補修して運動前より強くする訳ですな。

ということでアミノバイタルゴールドを運動中に飲むのは勿体無い。

運動後に摂取しましょう。

以前ご紹介したアミノバイタルパーフェクトエネルギーとは用途違うんですね。

ところで、皆さんはアミノ酸の種類ってご存知でしょうか?

まず、身体の中で作れる非必須アミノ酸と身体の中で作れない必須アミノ酸。

必須アミノ酸9種類の中には筋肉の栄養源として特に重要なBCAAがあります。 BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類の必須アミノ酸のことですが…

筋肉の回復に一番重要なのはロイシン!

この配合量が多いと筋肉の回復が速まると言われています。 (タンパク質と同時に多くのロイシンを摂取するとたんぱく質の吸収が大きくなるそうです。ロイシンが少ないとあまり効果が無いらしい)

そしてアミノバイタルゴールドはこのロイシンの配合量が非常に高い。

なんと1.44gです!

同じくアミノバイタルスーパースポーツのロイシン配合が0.69gですから倍以上です。 (まあ、使用目的が違うといえば違いますが…)

私は100キロマラソンを走ったあと、ザバスプロテインなんかを飲んだ後に続けて飲んでいます。

これできっとかなりのパワーアップができているのです。

実は飲んだから翌日が楽になるとかあまり実感はないのですが、飲まなかったらダラダラと身体のダメージが長引くのできっと効果があるのでしょう。1本200円以上するしね。

味はグレープフルーツ味らしいですが、「グレープフルーツ味だ!」と感じたことは一度もありません(笑)

そしてあまり美味しくはないと思います。

アミノバイタルゴールドは四万十川ウルトラマラソンのスタート前やエイドで配布されていおり、そこから愛用しているのですが、そこで貰ったのは最後までちゃんととっておいてゴール後に飲んでます。

走るとき結構重いんですがね(笑)

あと、摂取するタイミングですが、アミノバイタルゴールドに限らずできれば運動終了後15分以内、遅くとも30分以内に摂取しましょう。 その時間帯(ゴールデンタイム)に摂取すると効果が高いそうです。

皆さんもマラソンのあとはできるだけ疲れを残さないようにしましょうね。

合言葉は「攻めのリカバー!」です。


down

コメントする




ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

海外ウルトラマラソン

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー