なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

秋田100キロチャレンジマラソン完走記2015 〜恵みの雨~

time 2015/09/29

9月13日の白山白川郷ウルトラマラソン
9月20日の京丹後ウルトラマラソンと続き…
引き続きの3週目9月27日は秋田100kmチャレンジマラソンです((((;゚Д゚)))))))

今回は自分の理論
①3週連続でも前2週をゆっくり走れば問題なく快走できる
②効率良く練習すれば距離を踏まなくても走力は上がる
を証明するための出場です。スピードが違えば使う筋肉が違うため連闘は問題にならない。そして直近1カ月の練習量は350km。100キロ3本と10キロジョグ5本というやつです。ちなみに効率良い練習(?)というのは、もちろん100キロ3本のことですよ。これでちゃんと走れれば無事証明されます。目標8時間半(-“-)
しかし、はたして本当にそんなに上手くいくものなのか…?

スタート~10km (0:51)
なんとスタート後10秒で目標9時間切りに変更!体中が痛いです。
これはまずいなあ、さすがに無謀な挑戦だったか…

~20km (1:42)
いつもと比べるとペースが遅いですが、このコースは前半地味に上り基調なので問題なし…なはず。
呼吸も少し落ち着く。この先のことは怖いので敢えて何も考えません。

~30km (2:34)
じわじわと傾斜がきつくなります。踏ん張りどころ。

~40km 3:32
36kmから本格的に上りです。
抜かされまくるが我慢です。
8時間半どころではありません。9時間切るのも難しいんじゃないか。

~50km 4:27
42キロ、大角野峠です。ここのエイドには何故か毎年巫女さんがいるのです!
そしてここから下りです。
またまた抜かされまくりですが慌てる必要はありません(本当ですか?)。
下りで飛ばす方々は後でまとめて置き去りにする自信があります。荷物交換とトイレで2分ロス。
50キロ4時間27分って…9時間無理ですね!

~60km 5:24
暑くてペースが上がりません。水エイドでとうとう禁断のかぶり水を開始します(^_^;)

~70km 6:19
林道に突入。日陰で涼しく走りやすいのでややペースが上がる。
しかし所詮キロ5分半です。9時間ペースを下回ってしまいました。
終わった…(○・_ゝ・○)ノ

~80km 7:05
75km地点で抜かしたランナーさんに「サブ9余裕ですね」と言われ、5kmのラップを見ると…
23分くらいと気付く!
なんかスピードアップしてました。これはヤバいです。結局70km~80kmは46分と奇跡のようなラップでした。

そして…とうとう来たぞ、大雨だ!
涼しいです。運良過ぎますね(●^o^●)

~90km 7:54
50km手前の下りで抜かされた人は全て抜き返す。
割とどうでもいいですが、89kmのエイドのおばあちゃんに「あんた綺麗な目をしてるね、コーラもう一杯飲みな」と言われたので2杯もらいました。汚い目をしていたら1杯しか貰えないのかもしれない…

~ゴール 8:52
ラスト10キロのラップは一気に落ちる。
の言い訳するとラストはややアップダウンがあるんですよね(^_^;)
結構キツイはキツイ。ラスト4キロは下りor平坦ばかりですけど。
鷹ノ巣の街に突入。太鼓の音が聞こえたらゴールです。

ゴール手前100m
「後でアイスあげるから頑張りな~」と聞こえる。
ゴール後、行ったら秋田ババヘラアイス(?)を本当にタダでくれそうだったのですが、さすがにお金払いました。
暑い中走った後はおいしいよ!

タイムは8時間52分切ったくらい。
おそらくセカンドベスト。サブ9は確実でした。
ゴールに計測器がないのと完走証が無いので確証はないのですが。
たぶん手元の時計では52分切れてたように見えました。

前半4時間27分、そしてなんと後半4時間25分、24位。
このローテーション、コンディションでこの結果なら言うことはありません。8時間半は余裕で切れませんでしたが
いつも後半失速するんですが前後半ほぼイーブンと、完璧な運びでした。
たぶん白山、京丹後と後半上げてるのが良い練習になったのだと思います。
しかも内臓の負担全くなし。身体ピンピン、これは凄いぞ!
やっぱり速く走るときと、遅く走るときは使う筋肉は違うようですね。

3月の淀川のベストには4分程遅れをとりましたが、あちらはコースがど平坦の上、100kmから中1週のゆるゆるローテだったので今回とは全く価値が違うと思います。

そして中2週という理想的なローテで10月はいよいよ四万十川ウルトラマラソンです。今度こそ8時間半切りますよ。まあこのセリフは北オホーツク、秋田に続き3回目なんですけど(+o+)

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー