なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

秋田100キロチャレンジマラソン完走記2013 ~復活!できず…~

time 2013/09/21

秋田100kmチャレンジマラソン!
先週の京丹後に引き続き2週連続で100kmに挑戦です♪
そしてこの大会は昨年の50キロの部に引き続き2回目です。

前日、今回も岡山から高速バスで伊丹空港まで。
ANAで秋田空港まで移動し、秋田駅までまたバス、そして角館駅まで移動します。

角館駅に到着。角館は武家屋敷やしだれ(だっけ?)桜で有名ですよね。

前夜祭では千葉のランニングクラブの皆さんと再会!
また新たに沢山の方を紹介していただく♪

前夜祭も結構きっちりしてます。

ウルトラお馴染みの地元の方の演奏。

先週は不調で13時間程でしたが、今週はどうか…
少し不安ですね。まあ完走はできると思うけど。

今回は旅館民宿ではなく、角館の街から数キロ離れた「ホームステイ村」にお邪魔する。
豪農のお屋敷の一角を借りて宿泊するのですが…
まず玄関がおいらの家より広い!
そして大広間(かなあ?)で他のランナーさんと6人で寝ますが、まあ10人は寝れるでしょう。広過ぎです。

そしてきりたんぽも付いて1泊3000円也。
みなさんも角館に来た際は是非ホームステイ村へどうぞ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

そして翌日。
中間点に荷物を預けて、出走登録をする。
前日受付の他に当日走りますよというお知らせをしなくてはいけないんですね。

さあスタートはめっちゃ並んでるぞ。

よっしゃ、スタートです!
しかし、スタートしてすぐに今回も厳しいことが判明。なんとなく脚が重い…
先週みたいに力が入らない訳ではないのですがスピードに乗れません。
北オホーツクや猪苗代のときのような好調時を10とすると、先週6、今回8といったところ。
最初10km上り基調とはいえ60分、やっぱ不調…

意地になってスピードを上げ10~20kmのラップはなんとか56分。
だが30km前で早くもダウン寸前…
が、ここでFBのお友達の新潟のランナーさんを発見!
一緒にいた青森のランナーさんと3人で併走することに。
話しながら走ったらなんとか行ける。
30km~40kmまでと、一旦離脱したものの50kmから55kmまで一緒に走っていただいた。

42キロの大覚野峠を越えたら、あとは下りです。

その後もなんとかのたくたのたくた、ひた走る。
この頃はエイドに着くたび「あんたが一番遠くから来てるね~」と岡山ネタで盛り上がる(ゼッケンにどこから来たか書くところがあるのです)。
岡山県はPRが足りません。「昔、萩に行ったよ」「金比羅山登ったよ」と言われますが、それは山口県と香川県でござる。
それにしても中国・四国・九州組は何をしてるのか?
なにィ、西日本組は先週京丹後に出てるからあんまりこの大会にいないだろって?
アホ言ったら行けません、オイラも京丹後出たぞ\(^o^)/

89キロ地点。
なんかコップに「残り11km!頑張れ」って書いてあるのを見て思わずつぶやく。
「まだ11キロもあるの?10キロまけてくれ~」って言うと
「まだじゃないよ、もうだから!どう見てもお兄ちゃんが一番元気じゃないの!頑張りなさい♪」
と叱られる。確かに周りのランナーみんな元気なし(;一_一)

ラストの難所、大館空港の坂を登る。昨年大苦戦したところですが、今となっては全然大したことないな。
ちなみに私、去年も京丹後60キロ、秋田50キロと連チャンしてます♪

大館空港を過ぎ下り坂です。

ラストのエイドを過ぎれば残り3km弱。なぜかここで歩くランナーが続出。下りで脚使ったからか。う~ん、皆、怠けるとなまはげに捕まるぞ(●^o^●)

最後すっ飛ばして走るが、前方のランナーを追い抜けず…そのランナーはくまもんリュック背負ったお姉ちゃんでした。無念。そしてゴールで千葉の皆さんが待っていてくれました。感謝。

10時間36分です。大分復調気配ですがもう一歩!
記録証はなし。

来週は白山・白川郷100kmです!こんどこそ完全復活だ~

down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンの走り方

怪我・病気

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー