なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

台湾のウルトラマラソン「高雄山城100KM超級馬拉松」完走記②

time 2017/12/22

しかし高雄に到着…といっても街の中心よりは随分北の左營駅です。
中心地に行こうと思ったらMRTに乗っていかねばなりません。新左營から3駅北に「岡山」とかありますね(笑)
CIMG5218.jpg

ちなみにホテルは左營駅エリアにとってます。
何故なら大会シャトルバスが左營駅から出るからです。

まずは飯を食いましょう。もうお昼です。
CIMG5214.jpg

うーむ、どうやら半分くらいが日本食ですね。
せっかく台湾に来て日本食もないでしょう。
と、言う訳で郷土台湾っぽい店を選択!
CIMG5217.jpg

こんな感じです。
CIMG5216.jpg

鶏肉の油炒めかけ御飯っぽいのはこの先よく遭遇します。
海の都、高雄っぽく魚料理メインでした。
しかし、デフォルトの飲み物がアイスティー…
いや、アイスティーそのものは良いのです。紅茶好きだし。
しかしこれは甘すぎましたね!

そして腹いっぱいになったので…
定番の…
スタバ!!!

またまたタンブラーですよ~
一体いくつ集めるのか?スタバ女子…
絶対あると思いましたが、やっぱりあります。
CIMG5211.jpg

いろいろありますね。
CIMG5212.jpg

問題のタンブラー。
左が新竹、右が高雄。
CIMG5213.jpg

高雄が欲しいとの連絡が来ましたので、こちらを購入。
ドイツ、マレーシア、台湾と、私にとって一番高い買い物はこのタンブラーです。

そろそそホテルに向かいましょう。
そして左營駅を出ると、なんか昔ながら…って感じの街並み。
超高層ビルが立ち並ぶお洒落街が続くと思っていたのですが、それは高雄駅周辺のようです。
てくてく1Kmほど歩いてホテルに到着。

が、めっちゃ分かりにくいです。
写真のバスの上に赤い看板がありますが、その右側の建物です(分かりにくすぎ…)
台湾ではホテルのことを「大飯店」とか「飯店」とか言います。
なんかレストランっぽいですが違います^^
CIMG5220.jpg

あまり英語は通じませんが無事チェックイン完了です。
狭いですが綺麗な部屋でした。
そしてまだ1時なのでジョギングに行くことにしました。疲れの残らない程度に軽くね。

どこに走りに行くのか?
フフ、良いところがありますよ。
左營には蓮池潭という湖があり、そこに観光名所が集まってます。
そこを1周で3,4キロ走れます。
まあ観光がてらちょうど良いかなと思います。

湖までは500mくらい。
すぐ着きます。湖畔には観光地が点在しているので平日ですが人も結構多いです。
27332092_1079871112152281_4313138835349273787_n.jpg

歩道もありますので走れます。ランナーも結構いましたよ。
27544560_1079871202152272_7540849852562539972_n.jpg

早速観光地ランをしましょう。
まずは孔子廟(コンズミャオ)。
27332723_1079341985538527_6577824078623115822_n.jpg

台湾に数ある孔子廟のなかでも最大級の面積!
中には孔子先生の説明があったりします。
ちなみにずっきーは古代中国の歴史が好きなので(えっ)、そこそこ詳しかったりします。
27540252_1079342025538523_3285142444583430018_n.jpg

孔子廟の真正面に犬が寝ころんでいます。
普通は猫じゃないの…?と思いますが台湾は犬の文化なのです。
別に襲って来ませんが野良犬がいくらでもフラフラしています。逆に猫は見かけません。
27336242_1079341948871864_2649616379659537968_n.jpg

さて引き続き湖畔を走ると、橋の先に大きな像が…
北極玄天上帝像です!(良く分かってないけど)
水上の神像としては、東南アジア1です!
27657973_1079341822205210_3346368012976126955_n.jpg

近寄ると…大きい!
三国志の関羽みたいなイメージ???
蛇を踏んでますな。
27540270_1079341715538554_3458213974966543264_n.jpg

内部にもしっかり祀られてますね。
ここも人が多かったです。
27072355_1079341765538549_7155074374641470335_n.jpg

春秋閣ですよ~
春閣、秋閣の2つからなりますが、1つはかすかに写ってるだけです。
いや、どうしても龍に目が行っちゃうじゃないですか。
ここは本当に三国志の関羽を祀ったところです。
27540148_1079341585538567_1633928981754577034_n.jpg

龍の上に観音さまが乗ってます。
「まんが日本昔ばなし」を思い出しますね。(古)
おみくじもありますよ。龍の口から入れます。
27337035_1079341678871891_6979993914079735588_n.jpg

そして来ました、これが有名な龍虎塔!
人も一番多い。日本人のツアーがちょうど来てました。
27072574_1079341565538569_7673179477031696222_n.jpg

「龍の喉より入りて虎の口より出よ」
と、言う訳で虎の口から入る天の邪鬼はいませんでした。
27331572_1079341452205247_6815196256041107016_n.jpg

虎の塔から見下ろします。
27749865_1079341535538572_525483475887082613_n.jpg

映画やゲームに出てきそうな景色です。(適当)
27654695_1079341158871943_4424701684874861385_n.jpg

では、虎の口から出ましょうか。
27332051_1079341505538575_793896744851569462_n.jpg

龍虎塔の側にくまモンを発見!
龍、虎、熊の三国鼎立ですね。
27073075_1079341312205261_4291686770255105482_n.jpg

記念に写真を撮ってもらいました(クマの舞い)
27336639_1079341232205269_5748774142803460838_n.jpg

そしてこれが啓明堂です。蓮池潭周辺では最大の廟です。
ここも関羽将軍、孔子先生を祀ったところです。
27332317_1079341662205226_1704423589961612743_n.jpg

他にも色々廟がありました。
27332297_1079341632205229_5381436456734962821_n.jpg

27073289_1079341862205206_8629318339394896086_n.jpg


27544824_1079341075538618_5180277376811128959_n.jpg

ここはお茶屋さん?でしょうか?
糖尿茶とかあります。インシュリンが含まれているとかかしら…
27336476_1079341012205291_4772850149489985470_n.jpg

結局5キロほど走って終了。
ホテルでフロントに明日午前2:30にタクシーを呼んでもらうようお願いし(英語も日本語も通じず、苦戦)、8時には寝ました。

さて、散々引っ張っていよいよ本番当日です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

…いよいよ12月16日、決戦の日ですよ。
朝1時に起きて準備を始める。
マラソン当日に限っては早起きなどものともしません。

ホテルのフロントのおっちゃんにグッドモーニングと言うと、付いて来い…と。
なんとホテルの外にもうタクシーを呼んでくれていまいた。
そして、タクシーの運転手に行き先を伝えてくれています。なんと親切な。

そしてホテルから新左營駅バス乗り場までなんと10分弱。100元(≒400円)ほど、安い。
2時40分には着いてしまう。ちなみに送迎シャトルバスは3時半着です。
うーむ、さすがに誰もいませんね(笑)
しかし、12月なのに全く寒くなく、のんびり待ちます。今日は27℃まで上がるらしい…
おいおい、蚊がいますがな。

そうこうしているとタクシーが次々やってくる。
きっとランナーが下りてくるぞ、と思ったらやっぱりそう。
周りのランナーを観察するが…結構ぽっちゃりランナーも多い。
そんなガタイで本当に100キロ走れるのか?
日本でも後の方のランナーは、まず体型からなんとかしなければいけないような人が多いですが…

そしてついに3時20分、シャトルバス到着!
CIMG5222.jpg

思ったより小さいな。
まあ乗客がどう見ても10人くらいですからね。
車内でなんかチェックが始まる。
スタッフが自分の前に来てなんか言ってますが全く理解できません。
隣のランナーさんが「Number」と言ってくれたのでやっと理解。

そういえば乗車チケット貰ったような。
おお、あった。
「サーティーン!」
OKのようです。と、いうか先に用意しときましょう。

それにしてもなかなか出発しない…
どうやら予約したのに来てないランナーがいるらしい。
結局3時50分になったけど来ないので仕方なく出発。
どの国にでもいるんですよね、そういう迷惑な人。(お前が言うな)

高速道路を通って、高雄郊外へ。
私の見るところ、台湾の高速道路は無料ですね。
途中爆睡してましたが、どうやらスタート付近の美濃地区に入ったよう。
メッチャ田舎かと思いましたが、住宅と商店が並び、思ったほどではありません。
コンビニも多いし。ちなみに台湾はファミリーマートもありますがセブンイレブンが多いですね。
韓国もマレーシアもセブンばっかでした。凄いなあ、セブン・アイホールディングス!

スタート地点の美濃高校へ到着。
CIMG5223.jpg

スタートゲートも出来てますね~
CIMG5224.jpg

海外のウルトラって参加人数が少ないので、会場に到着するまで本当に開催されるのかいつも半信半疑です。
日本のマラソンだった、ら始まる前から会場付近でランナーがウジャウジャいるからそんな風には思わないのですが。

今回は1位を取ることを誓います。
いつもですが
CIMG5228.jpg

他のみんなも写真を撮っていたので、進んで写真を撮ってあげます。
こんなところでも国際交流しなければね~

うーん、とうとうやってきたって感じがします。
給水、給食のサービスもありましたよ。台湾と言ったらやっぱバナナだよね!
CIMG5231.jpg

CIMG5232.jpg


体育館の中です。
こういうところの雰囲気は日本と変わりませんね。
CIMG5238.jpg

CIMG5236.jpg


荷物預けがあります。何故か同じ袋が並んでますね。
CIMG5235.jpg

左の①がゴール用、右の②が中間地点(62キロ)用。
CIMG5237.jpg

右のスタッフに「この荷物は途中で受け取れるの?」と聞いたら分からないらしい(え?)
いや、違うんです。
英語が通じないのではなくてスタッフが知らないらしいよ(笑)
別のスタッフを呼んできて確認してる。
どうやら確認出来たよう。
途中で受け取って、残りはスタート地点までまた運んでくれるらしい。

無事預けましたのでここからは写真があまりありません。
今回こそ優勝するので、マレーシアのときみたいに写真は途中で撮らんのです(´ω`人)

と、そうこうしてたら外では開会のあいさつがとっくに始まってる。
しかしトイレに行きたいぞ。そして万国共通のスタート前にはトイレは並ぶの巻
まあ人数が200人以下ですから大したことはないが、タイムロス。

やっと済まして外に出たら、スタートまであと少し。
最前列に行こうと思ったら、なんか後の方でランナーが並んでる…
おおっ、計測タグの確認か!

そちらに並ぶが…
くそ、始まるぞ!
カウントダウンが始まり…なんとスタートしてしまう。

まあ、仕方ないか、30秒ほど遅れて自分もゲートをくぐる。

一体、どうなってしまうのか?


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー