なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

マレーシアのウルトラマラソン「PENANG ULTRA」を走ってきました!④

time 2017/10/05

よし行くぜ。まあまあ順調に走れます。
84キロの人も結構いましたがみんな歩いていますね。
海岸を走り街中へ。
懐かしのベイビューホテルの横を通り、スタバの角を曲がると…
先にリュウさんが見えた!

ゴールまであと300mほど。
そしてリュウさんとの差は100mほど。
やっぱりペナンヒルのダメージは大きかったようです。

行ける、と瞬時に判断して最高速へ。
キロ3分半は切っていたと思います。

こういう最後の競り合いでは相手を本気にさせず、諦めさせることが大事。
リュウさんが振り向いてこちらに気づいたときには、こちらはMAXスピードで急接近しているところ。
リュウさんも一旦走り始めましたが、すぐに諦めた様子。
最後の最後、自分の力になったのは…
「わざわざマレーシアに来て勝負してるのだから、1つでも上の順位をとりたい」
という気持ちだったのかもしれません。また来るのも大変だしね。

そのまま振り切り…
CIMG4847.jpg

赤絨毯の上を駆け抜け…
CIMG4850.jpg

12時間ちょっとでゴール!
CIMG4852.jpg

いや~。疲れましたね。
このとき、午前9時過ぎ。だんだん暑くなってきたところです。
首に掛けられたストラップは…「3」でした。
3位と4位の待遇は結構違うだろう。
CIMG4856.jpg

リュウさんとは30秒差でした。
「Congratulations !!!」
「Congratulations ! Thank you !」
1位、2位の方もいたので4人で写真を
CIMG4858.jpg

優勝の方は10時間半くらいだったそうです。

荷物預けの場所で完走Tシャツを受け取る。
そしてまたみんなと写真を撮るのであった(笑)
疲れ果てていますね。
CIMG4862.jpg

そして一休み。暑過ぎます…
CIMG4861.jpg

随分回復して一旦お別れです。
表彰式は13時から。ホテルに帰りました。

水風呂入って仮眠します。
お休みなさい。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

おはようございます。12時半です。
早速完走Tシャツに着替えて出発。
このTシャツ、メチャ涼しいです。どんな素材だ?

ホテルから会場までコースになってますのでランナーに会いますが…
暑い…!
この日36.5℃まで上がったそうです。危ないですね、ペナン。

で、会場につきますが、13時過ぎても表彰式が始まりません。
理由は説明がなくてもすぐに分かりました。
100キロ女子がまだ10人ゴールしていないのです。

この暑さ、あの坂、午後9時スタートで13時過ぎてもゴールできていない…過酷すぎます。
まあ16時間以上かかっても仕方ないと思いますけど。

ゴールするまで待つ訳ですが…
暑い!!!
テントの下で直射日光は避けているのになんという暑さ。
気持ち悪くなったのでタウンホールの日陰に行って寝ころびます。

しばらくして女子が10人ゴールしたらしいので、テントに戻ります。
100キロ2人リレー、50キロ女子男子、84キロ女子男子、100キロ女子男子の順に10位まで表彰を受けます。
つまり、一番最後ですね。
どうやら10位まで一列に並んで待遇に差は無さそう。
なんてこった、最後頑張って損したぜ!
ただ、景品は1位/2位3位/4位5位/6位~10位で差がありました。
24910030_1041587519313974_1456952440216761217_n.jpg

この写真見ていただければ分かりますが、私、10人の中で一番背が高いです。
171cmですが。マレーシアの方は小柄な人が多いんですね。

自分の表彰の番が来ました。
ちゃんとJapaneseと言ってくれましたよ。
22140952_995732043899522_6495351416926214938_n.jpg

リュウさんが隣で何度も「Congratulations」と言ってくれました。
ありがとうございます(#^.^#)

後日の完走証です。
キャプチャ

38キロで一旦2位に上がってるんですね。
まあまあ安定してました。

そういえば入賞賞品のソックスが女性用だった上、クアラルンプールマラソンと書いてあったのですが…
日本のマラソンだったらランネットでボロカスに書かれそうですね(笑)
まあ私は大して気にしません♪(o・ω・)ノ))

そして、寂しいですがこれにて「PENANG ULTRA」終了。
結局、優勝争いするシ-ンは全くありませんでしたが、完走&入賞できて良かったです。

ちょっと野犬が怖いけどまた来たい!
そんな100キロマラソンでした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

PENANG ULTRAは終わってしまいましたが、まだ課題は残っています。
お土産探しと街探索です。

表彰式が終わったら、早速スターバックスへ。
入り口からして超お洒落ですね。
24900134_1041256589347067_527045276241984485_n.jpg

24862222_1041256632680396_3967278837511640574_n.jpg

お土産のタンブラーをゲット。何故日本の女子はタンブラーを死ぬほど集めるのか?
24129996_1035169506622442_4649752894816757974_n.jpg

腹減っているのでいくらでも食べられます。スタバはやはり値段高いですね。
24852621_1041256612680398_1028294483852620420_n.jpg

夜は再び「レッド・ガーデン」へ。
CIMG4873.jpg

この日は辛いのでいきますよ。
24900167_1041256576013735_1888219875156724006_n.jpg

「PENANG ULTRA」の完走Tシャツを着ている人もたくさんいました。
まあ、みんな考えることは同じですね。

ではホテルに帰って翌日はいよいよ最終日です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

翌日、朝食後荷物をフロントで預け、出発。
無料バス「CAT」の待ち時間、アートを見つけました。

CIMG4876.jpg

「CAT」でコムタに降り、そこから有料バスで極楽寺という巨大寺院に向かいます。
相変わらず安いが、運転は荒い(笑)

到着。大きすぎて遠くからでも分かります!
CIMG4877.jpg

駐車場から亀の池を通り(露店に声掛けされながら)
CIMG4883.jpg

門をくぐって
CIMG4885.jpg

本堂(?)に到着
CIMG4886.jpg

中に入ったら一瞬涼しい気がしますが、やっぱり暑い。お香の煙でモクモクですよ。
CIMG4893.jpg

何故か境内にヒンズー教寺院が…
CIMG4895.jpg

中庭を通って庭を上りますが…
CIMG4894.jpg

CIMG4913.jpg

CIMG4898.jpg

CIMG4899.jpg

CIMG4900.jpg

CIMG4901.jpg

CIMG4908.jpg

CIMG4910.jpg

広すぎて訳が分かりません!

ゴンドラでさらに上へ。あの高いところを目指します。
CIMG4925.jpg

一人10RMです。けれども別に歩いてもそんなに大変ではなさそうですが。
CIMG4927.jpg

大きいですね~。でも中には入れません。
CIMG4934.jpg

暑いので涼みに人が集まっています(^_^;)
CIMG4943.jpg

素晴らしいタウンビューですね。この街ともこの日でお別れです…
CIMG4932.jpg

さて、ペナン観光のラスト、アート探しに行きましょうか!
バスでコムタに戻る…と思ったら乗ったバスはコムタには向かわないらしく島の東側のバスセンターに到着してしましました。
ですが、よくよく調べたらそこからアート街が近いと判明。
急いで探し回ります。

どこだどこだ?探していたら発見!
CIMG4955.jpg

次々と発見。
CIMG4956.jpg

人気の絵は写真撮るのに観光客が並んでいます。
CIMG4959.jpg

ここは図々しく入らないと割り込まれます。
CIMG4962.jpg

欧米の人には並ぶという概念があまりないので。
CIMG4963.jpg

観光客相手に写真撮影をする商売も成り立っています。
CIMG4964.jpg

これは有名ですね。ペナンといったらこの「おーい」です!
観光ガイドとかにもよく載っていますよ。
CIMG4965.jpg

見つかりだすと次々見つかるもんですね。
CIMG4966.jpg

と、いうか人だかりを探したらそこにアートがあります。
CIMG4967.jpg

いくらでも見つかるので時間が足りませんね(笑)
CIMG4968.jpg

こうなったら意地ですよ~
CIMG4969.jpg

既に汗だくです!
CIMG4970.jpg

誰がいつ描くのだろうか?
CIMG4971.jpg

これまでのと較べると落書きっぽく見えますが、それは我々日本人がピカチュウに慣れているからです。
CIMG4972.jpg

おなじくドラえもんも立派なアートです。
CIMG4973.jpg

さあアートも満喫したので帰るとしますか…
ペナン→チャンギ→関空とまた日をまたいで帰ってきます。
行きはよいよい帰りは爆睡…
次は優勝だぜ。また会おう、ペナン!


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

ジェル・補給・他アイテム

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー