なまけものウルトラランナーの冒険

練習嫌いなランナーが100キロウルトラマラソンサブ10、サブ9を達成!調子に乗ってサブ8を目指します!

マレーシアのウルトラマラソン「PENANG ULTRA」を走ってきました!①

time 2017/10/04

CIMG4709.jpg

2017年9月30日報告です。
東南アジアの優等生(たぶん)、マレーシアに行ってきました。
観光?そうです。ついでに100キロマラソンを走ってきました。

これで韓国、ドイツに続いて3度目の海外ウルトラマラソン参加です。

いくらなんでもマレーシアで100キロ走るとか暑過ぎて無理でしょう!、と思うあなたは甘い。
熱帯のマレーシアとはいえ、夜は昼より涼しいのです。
外国で夜は怖いだろう!、と思うあなたは正解です。
まあ確かに私も怖いけれど、いちいち怖いとか言っても始まらないので出てみましょうよ。

と、言う訳で出場決定!
9月30日21:00スタートの「PENANG ULTRA」という大会の100キロの部です。
ペナンといえばマレーシアのリゾート地。
中心都市のジョージタウンはマレーシア第二の都市でキリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教の文化が混在する世界遺産です。
この島を時計回りにぐるっと1周、ラスト手前では4キロで750m上る「Penang Hill」を上って下ります。きつそう…
今回で4回目の開催で、過去の大会レコードは11時間ぐらい。日本人も何人か参加しています。
ウム、優勝を目指すぞ。

この間のドイツも英語はほぼ通じましたが、マレーシアはみんな英語を話すらしいのでそこは安心ですね。
エントリーサイトも英語で、クレジットカードでサクッと決済。
呆気なかったです…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

では早速旅行の計画を練る。
9月28日、仕事が終わったら関西国際空港へ。シンガポール航空で23:20発シンガポール・チャンギ空港行きに搭乗。
早朝チャンギに到着、シルクエアー(シンガポール航空子会社)でペナン国際空港へ。
29日ペナン空港からバスでジョージタウンへ。午後は観光。
30日朝に受付をして21:00に「PENANG ULTRA」スタート。
10月1日余裕のサブ10で優勝。午後表彰式が終わったら観光。
10月2日午前は観光して午後シルクエアーでチャンギへ。
チャンギから関空へ。着いたら10月3日。

まさしく完璧なスケジュールですね。実際もそうなるといいですが…

さて早速9月28日。
仕事が終わって関空へ。
やはりなんやかんやと遅くなる。
なんとか19時前ののぞみに乗り、新大阪から特急はるかで関空へ。
あんまり特急っぽくなかったな。

そして関空に着いたのは21時過ぎ。
通常、国際線は2時間前までにチェックインしとかないといけないって言いますが…
シンガポール航空、誰もいない!余裕のチェックイン。
ドイツ行くときの早朝のルフトハンザは物凄い列だったけど、深夜路線は空いてるので2時間切っても全然余裕ですね。

さてさて23時半、順調に出発します。
もう夜中なので寝ようと思いますが、機内食がちゃんと出ますね。
こちらは和食。

24129509_1035169376622455_2216945927459846519_n.jpg

こちらは洋食。

24129479_1035169346622458_8490462945502966830_n.jpg

結構重めですよ~

そしてグースカ寝て起きたら、そろそろシンガポール・チャンギ空港に到着。
何かメッチャ大きい空港です。

24131325_1035169403289119_6775589253652471337_n.jpg

ターミナルが3つあってその間を電車で移動したりします。

24174157_1035799516559441_2936435151204445982_n.jpg

アジア最大のハブ空港(確か)だけあって、いろんな国の人がいますね。
ただ、英語が通じるので一安心。
まあ自分の英語力が一安心ではないのが困りものですが…

英語で良かったフライト案内。

24231782_1035169426622450_4307036515225128415_n.jpg

テレビ付きのレストスペース。

24296479_1035799486559444_4045038566148877287_n.jpg

スタバもあります。

24176916_1035169543289105_5987485552138027579_n.jpg

女子に大人気、スタバのタンブラーです。

24294211_1035169469955779_5049422618787768067_n.jpg

24129996_1035169506622442_4649752894816757974_n.jpg

いつも買って来いと命令されます(^_^;)

さて、ペナンに出発です。
シルクエアーの案内はマレー語で流れて、その次に英語。
じつは海外のトランジットは初めてなので新鮮です。

そういえば、何故クアラルンプール経由ではないかというと、クアラルンプールの治安が悪いと聞いてビビっただけです。
まあシンガポールの方が安心だよね、きっと。

フライト1時間半、機内食を食べたら…

24068232_1035169583289101_7727649643758580988_n.jpg

とうとうペナンに着きました。
ここで優勝して、自分史の中で輝く場所として刻まれるのです!たぶん。

24232533_1035169616622431_4026498322232381812_n.jpg

なんだかテキトーな入国審査を通過し、マレーシアに降り立つ!
がんばれ、自分。
24131063_1035169633289096_4924460843821937046_n.jpg

ペナンに着いてまずすべきは…
両替!

どこで両替するかですが、空港はレートが悪いので必要な分だけ両替して、ジョージタウンのリトルインディアエリアで両替したらいいらしい。しかし空港のレートもそんなに悪くなさそうだったので1万円両替しました。
テキトーな英語も通じたらしく、無事両替。
340RM(マレーシア・リンギット)くらい。

そして、まさかこの340RMで4日間過ごせてしまうとはこのときには思いもしなかった…

では目的地のジョージタウンに向かうことにします。
で、空港から出た瞬間…
あ、暑い…!
やばいです。
今年の日本は涼しいためギャップはありますが、半端な暑さではありません。
ちょっとウロウロするだけで滝汗です。

景色的には…
確かに南国ですが、宮古島と言われても分かりません!
24301343_1037792883026771_5018166316985541350_n.jpg

地球の歩き方ペナン・ランカウイ編を頼りにバス停に行ってみますが何もありません(笑)
どうやら移転したらしい。
3年前のガイドブックだからかね。

ウロウロ探して空港正面にバス停を発見(気づけよ)。
向かっていくと、途中でタクシーのおっちゃんたちの呼び込みが凄い!
これは新鮮です!
韓国やドイツではこういう客引きに遭遇したことなかったのでヾ(o´∀`o)ノ

さて、どのバスに乗るんだ?
と思ったら怪しげなひげのおっちゃんが話しかけてくる。
まあ怪しげと言ってもバスの運転手さんなんですが。
「Where do you want to go?」
これは怪しい!と思いながら。
ジョージタウンと答えるとジョージタウンのどこか?と…
そりゃそうだ!
横浜でタクシー乗って「東京に行ってくれ」と言うようなもんです。
コムタ(ジョージタウンの中心地)に行きたいと伝えたところ…

OK、乗れと。
1人2.7リンギット(100円くらい?)で20キロくらい移動できるのでかなり安いですが、お釣りは出ません。
なのでジュースとかコーヒーとか買って崩しておきましょう。

とりあえず信じて乗ってみましょうね。

24232672_1037792776360115_1125191802795245777_n.jpg

肝心のバスの運転ですが、荒い!
凄い勢いで割り込んだりしますが、そのくらい強引でないと前に進まないらしいです。

バタワースというのはペナンの対岸にある大陸の街です。
ペナン大橋で結ばれています。
24294100_1037792963026763_1481523431125267078_n.jpg

コムタに近づくと後の席の女性や、怪しげな運転手さんも
「次で下りたらいいよ」
「ここで降りなさい」
と教えてくれました。もちろん英語ですが。
マレーシア、良い人多い!

コムタのバスターミナル…
24294065_1037792983026761_2579975320524142821_n.jpg

コムタに着いたらジョージタウンの無料巡回バス「CAT」に乗って宿泊地の「ベイビューホテル・ペナン」に向かう。
乗り場がどこか分からなかったり、スコールが降ったり大変でしたがなんとか到着。

24312730_1037793006360092_7499354043953884190_n.jpg

13時くらいに到着したからまだチェックイン出来ないかな?
と思ったけどマレー系の爽やかなお兄さんに無事手続きしてもらいました。あ、ちなみに時差は日本と1時間です。

ちょっと古いけど立派なホテルでプールとかも付いてます。
3泊4日、朝食付きで1万2千円ですから安すぎます。ドイツでは1泊でそれくらい取られたよ。

ベイビューの部屋もあるそうですが、タウンビューの部屋でした。
CIMG4705.jpg

少し休憩した後街歩き、ちょっと西洋風です。
CIMG4712.jpg

キリスト教会や仏教寺やヒンズー教の寺院へ

セント・ジョージ教会
CIMG4714.jpg

観音寺
CIMG4716.jpg

ヒンズー教のマハ・マリアン寺院
CIMG4723.jpg

インド人街と中華街、隣同士ですが雰囲気が全然違います!

インド人街
CIMG4725.jpg

中国人街
CIMG4727.jpg

ただし写真だとよく分かりませんね(´・_・`)
どこへ行っても客引きの声掛けをされます。
どうやら日本人とすぐ分かるようです。

街中にアートがあります。さすが、アートの街。
CIMG4728.jpg

この日のメイン観光は「プラナカン・マンション」。
CIMG4759.jpg


かつてペナンに住んでいた富豪・ハイキーチャンの邸宅らしいですが、大きくてなかなか圧巻。
しかし展示物の説明は殆どなかった…

CIMG4739.jpg

CIMG4741.jpg

CIMG4749.jpg

CIMG4758.jpg


帰りにコンビニに寄ってみる。
物価が安いマレーシアにしては結構高い。
日本とあんまり変わらない。
そのせいか客は殆どおらず、店員さんも暇そう。
お菓子とか水を買っていく。緑茶は砂糖入りでした。
小銭が欲しかったので大きなお札を出してみたらちゃんと使えました。
ドイツだったら突き返されますが(笑)

そして、晩飯はレッドガーデンという屋台の集合体へ。

CIMG4768.jpg

ホテルから歩いてすぐです。
マレーシアは中華料理、マレー系料理、インド料理とか色々あります。
ただ、ペナンは中国人系の人口比率が高いため中華料理が結構幅をきかせています。

CIMG4765.jpg

CIMG4767.jpg

ステージもありました。
CIMG4766.jpg

そこでやっぱり日本人目当ての客引きに遭います。
みんな日本語上手すぎますね(^_^;)
魚と野菜スープを頼んでみました。勝手にライスも付けられたけど。

CIMG4764.jpg

まあ安いから良いです。
1品5リンギットとかですからね!コンビニのチョコレートとかの方が高い。

あと、レッドガーデンでは屋台の店の他に飲み物を売りに来る人がいますが、ここはちゃんと頼みましょう。
それがマナーらしいです。日本では見られない色んな飲み物がありますよ。
…味は個性的ですが。

たらふく食ってホテルに帰ります。

帰り道…このお洒落な建物もホテルらしいです。
CIMG4770.jpg

翌日はいよいよ朝・受付、夜・マラソンスタートですね。


down

コメントする




くだらない考察

ウルトラマラソンとシューズ

ウルトラマラソンの走り方

自己紹介



アーカイブ

カテゴリー